ここから本文です

肺高血圧症により呼吸困難になるのはなぜですか? 肺循環系の抵抗増大により左...

shi********さん

2016/7/2819:00:02

肺高血圧症により呼吸困難になるのはなぜですか?

肺循環系の抵抗増大により左心系の心拍出量が低下し全身の細胞が低酸素状態になるからですか?

それとも肺血管症の抵抗の増大により肺血流が低下し換気血流比不均衡が生じ低酸素血症になるという背景があるのでしょうか?

肺高血圧症の患者さんが酸素投与を受けるほど酸素化が悪くなる理由もよくわかりません。質問について、またはこうした疑問の答えをどこに求めればよいのかについて、ご教示いただければ幸いです。

補足肺血管症の抵抗の増大→肺血管床の抵抗の増大
です。失礼しました。

閲覧数:
556
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m3m********さん

2016/8/114:11:54

>肺高血圧症の患者さんが酸素投与を受けるほど酸素化が悪くなる

どこの教科書にそんな記述がありましたか?
出典を明示してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる