ここから本文です

細胞内に存在する受容体に結合して作用するホルモンはどれか。1.インスリン 2.アル...

アバター

ID非公開さん

2016/7/2700:54:41

細胞内に存在する受容体に結合して作用するホルモンはどれか。1.インスリン 2.アルドステロン

3.プロラクチン 4.アドレナリン

この答えがわかりません(・_・;自分的には答えは4番だと思うのですが、自信がありません!当たっているでしょうか??
調べても調べ方が悪いのかでてきません…。明日テストなのでどうか助けてください(泣

閲覧数:
1,181
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayu********さん

編集あり2016/7/2707:46:34

その問題は「細胞膜受容体」と「細胞内受容体」についての問いでしょう。

細胞内受容体(核内受容体)はヒトの場合は48種あって、ステロイドホルモンと甲状腺ホルモンなどがあげられます。

さて、1〜4のうち、ステロイドホルモンが一つあるようです。

さてどれでしょう(笑)





答えは2.アルドステロン(硬質コルチコイド)です。

アバター

質問した人からのコメント

2016/7/27 07:54:55

とってもわかりやすい解説付きで本当に助かりました!
おかげで少し理解が深まりました笑
自分の答えも間違えてたようなので危なかったです(・・;)
本当にありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる