ここから本文です

ペットの保険見直しについて教えてください。

アバター

ID非公開さん

2016/8/115:26:07

ペットの保険見直しについて教えてください。

10歳の猫を飼っています。
保険はアニコム損保、支払い割合50%です。

10年間ずっとこのプランでしたが、年々、値上がりします。

年間5千円ぐらい上がります。

はっきり言って家計が痛いです。

でも、10歳の猫なら、これから病院に行く機会が増えるかもしれません。

うちの猫は特に病気などなく健康で、年に二回程病院に行く程度です。

今まで、掛け金も安く、良いなと思っていたのですが、去年から高く感じ初め、見直しを考えています。


このまま掛け続けるのか、
他の保険に入り直すのか、
悩みます。

皆様の所の保険も毎年値上がりするのですか?

このまま猫が歳をとっていくと、5~10年後には、とんでもなく高くなっていませんか?

何か良い対策を教えてください。

閲覧数:
200
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/8/218:50:10

ペット保険はアニコムだけじゃなく年々支払いが上がるのが普通です。
特にアニコムやアイペットのような動物病院で窓口精算できるペット保険は、若干保険料が高いです。

窓口精算できなくなりますが、保険料を安いものに乗り換えることはできると思います。

もう猫ちゃんが10歳だから、新しいペット保険に入り直すのもあんまりいろいろ選ぶことができませんが、加入できそうなペット保険は↓です。

9歳以上でも入れるペット保険
https://pet-hoken.wanchan.jp/insurance/hikaku_term#9upper

10歳11カ月くらいまでは加入を受け付けているペット保険会社がいくつかありますね。

この中で、保険料が安いのは「あんしんペット」と「ペッツベスト」かなと思います。

猫ちゃんが15歳になったときの保険料比較表
https://pet-hoken.wanchan.jp/insurance/detail/cat_mix/15

注意点としては「あんしんペットのずっといっしょM」と「ペッツベスト」は15歳くらいになっても保険料が安いんですが、どちらも「免責金額」があるペット保険です。「免責金額」とは少額補償は行わないルールの保険です。少額補償はしない代わりに、保険料はかなり安くなって、高額補償は手厚くなります。

猫ちゃんが年をとってくると、膀胱や腎臓まわりの高額治療の病気が増えると言われています。
高額治療がこれから増えると思いますので、保険料を抑えることが優先なら、免責金額があるペット保険もいいかもしれません。

ペッツベストですが、16歳までしか補償されません。猫ちゃんは18歳くらいとか結構長生きと言われてるので、20歳まで補償するあんしんペットのほうがいいかもです。

少額補償もほしいなら、あんしんペットの「ずっといっしょL」は免責金額がないので少額補償もしてくれます。それでもアニコムよりは安くなりますよ。

あんしんペットの保険料推移表
https://pet-hoken.wanchan.jp/insurance/plan/12/5

■見直しの注意点

見直しをする際は、待機期間に注意です。あんしんペットの場合、加入後30日間は補償しないという待機期間を設けてますので、この間、保険の空白期間ができてしまわないように、アニコムを解約するタイミングに注意が必要です。

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/2 21:55:02

詳しい回答をありがとうございます。
これ以上のベストアンサーは出ないと思います。

私の知りたかった、小さな所まで説明して頂き、とても参考になります。

これを参考に検討してみたいと思います。

私は無知なので本当に助かりました。
本当にありがとうございます。


みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。