ここから本文です

高等学校に、いくべきでしょうか。

trb********さん

2008/4/3021:13:30

高等学校に、いくべきでしょうか。

僕は、今中学3年生です。

受験という雰囲気です。 でも、何故皆高等学校へいくのでしょうか。 将来の役に立つって、具体的にはどういうことですか?
僕には、行く意味がないと思います。高等学校で習った事が、社会へそのまま通じるとは考えにくいです。

正直僕は高等学校よりも、某タレント養成所にいきたいのです。

大人の皆さん、高等学校へ行って、意味があったことを教えてください。
高等学校の大切さを教えてください。

補足もし、失敗した場合、自動車の免許を取ればそれで食べていけますか?(普通二種、大型、牽引等)
それを習得するには高校はいかなければなりませんか。

閲覧数:
403
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reg********さん

編集あり2008/4/3021:26:40

タレントとして絶対に大成してやるんだ!という意志が強く、自信がおありなら、
無理やり高校に通う必要はないと思います。

ただ、相当な難関である職業ですし、あなた自身の力だけではどうにもならない不安定さをもつ職業です。
将来のための「保険」として、高校に通うことをお勧めします。
後々になって、相当な年齢になってから高校に行き直す、というのも大変なことですし、
社会デビューがその分遅れます。
かと言って、中学卒業だけの身では、職業選択の幅がかなり狭い状態になります。

***
自分は、中学卒業時点で夢が固まっておらず、高校進学を選びました。
高校に通い、結局は大学にも行くことになりましたが、
世間の厳しさから離れた「学校」という安全な枠の中で、ゆっくり自分の将来を吟味する時間がありました。

…その結果が成功か失敗かはわかりませんが、ともかく社会人として働いている自分が今あります。
確固とした決意も自信もなく社会に飛び込んでいたとしたら、きっと上手くいかなかっただろう、と思います。

高校は、夢の選択肢も広げてくれる、と思っています。
そこが、私の考える「高校に行った意味」です。

質問した人からのコメント

2008/5/4 19:36:08

失敗したときの、保険のために、高校へは行ったほうがいい気がしました。

また、半年後くらいに、今よりもっと真剣に進路を考える時にも、質問させていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2008/5/115:33:27

高校行ってないと世間一般の学校での共通体験が不足して、タレントとしても苦労すると思いますよ。

学校の授業で習うことなんて社会では直接役立つことはあまりないです。
それよりも学校に行くことで同年代の大勢の人間といろいろな経験をする、ということが重要なんじゃないでしょうか。
勉強、遊び、部活、趣味、友人、恋など、時間の余裕のある学校でしかやりにくいことが多いです。

どういうタレントになりたいのか知りませんが、役者でもお笑いでも学校に行きながら勉強した方がいろんな人間の自然な様子を観察できていいんじゃない?

dsk********さん

2008/4/3023:24:58

高校は勉強しに行くところではありません。

友達を作り思い出を作るところです。

ついでに学歴と進学資格を取るところでもあります。


私は勉強なんて全然しませんでした。
でも親友と呼べる友人は高校でできました。

友人は財産です。

進学してみれば分かります。

htm********さん

2008/4/3023:16:14

そんなものは行ってみなくちゃ解りません
本当は誰にも解らないのです
どっちの道に進むにせよ
頭がおかしくなりそうなくらいに悩んで
最後は自分で選んで進んで行ってください
長い道の最初の分岐点に着いただけです

yot********さん

2008/4/3022:01:37

高校の勉強が目に見えて自分の糧になっているかは分かりません。
ですが大学に行くために必要だから行く意味はありました。
それではいけないでしょうか?

tom********さん

編集あり2008/4/3022:05:48

今のあなたがそう思うなら今のあなたに高校に行く意味はないのでしょう。

でも意味があるから、やるのではなく、意味を見つけるために、やるのです。
僕らが高校に行く意味を知っているのは、高校に行って意味を見つけたからです。
意味があるから高校に進学したわけではないです。

答えがあるから考えるのではなく、答えをみつける行為を考えると言います。
生きる意味があるから生きるのではなく、生きる意味を見つける行為を生きる。と言います。

本当は、テストの問題を解くことは考えることではないのです。答えがあると知ってますから。
若い時には、生きる意味を模索したくなるけれど、それはなかなかナンセンスなのです。

音楽や文学を続けていると、そのうち「音楽、文学とは何か」とジャンルそのものを考え出すようになります。
このジャンルそのものを考えることを「メタ思考」と言います。本来はこれも凄くナンセンスなことだとオレは思っているのです。

音楽、文学をやっている「だけ」で、楽しかった自分が消えていくからです。メタ思考に入ると、純粋にそのものが楽しめなくなるんですね。少し違うかもしれませんが今、あなたはメタ思考の状態だと思うのです。

でも、これから高校に行き、高校を純粋に楽しむ。

一回、悩んだ後に純粋に高校生活を楽しめるようになるのと、初めから何も考えずに高校生活を楽しめるようになるのとは、凄く違うと思うのです、前者はとても深く意味を持ったものになると思うのです。

ただ、何の根拠もありませんが、あなたが高校に進学すれば、必ず高校生活を楽しめると思います。
部活に勉強に恋愛に、漫画みたいですが、一晩中友達と語り明かすことだって、本当にあったりします。

社会へそのまま通じることだけが、大切だと、思っているのなら、なかなか損すると思いますよお。

社会へ行って成功するのもいいでしょう。

中学高校大学なんていうものは、所詮はマラソンでいうところの給水所で、電車旅行で言うところの途中駅です。

でも、途中で出会った人や体験の方が心に残ったりするもんなんですよ。

結局は、僕の高校に行った意味は、途中で出会った人に会うため、途中で経験したことを経験するため、だったのかもしれません。

あと、タレントってなにを指すか知りませんが、演技をするタレントになるなら高校には行かないとね。

長々しく説教くさくなりましたが、お許しください。

---

補足見ました!!あなたは賢いね~!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる