ここから本文です

囲碁を打つシーンがある(できれば囲碁が主体テーマの)小説がよみたいなと思ってい...

wat********さん

2016/8/521:05:53

囲碁を打つシーンがある(できれば囲碁が主体テーマの)小説がよみたいなと思っているのですが・・・どなたかご存じ無いでしょうか 探しているのですが、なかなか巡り会わず・・・

天地明察は対局シーン出てきますし、好きでしたが、囲碁主体ではなかったので・・・
漫画のヒカルの碁と星空のカラスは読みました


どなたかよろしくお願いいたします

閲覧数:
98
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tsu********さん

2016/8/702:45:06

・『囲碁殺人事件』 竹本 健治

タイトル戦の最中棋士の死体が発見され、その謎に天才棋士・牧場智久がいどむ。
題名だけだとお手軽に囲碁の世界を舞台にしただけかと思いますが、作者がけっこううつ方のようで、囲碁がらみのエピソードはかなりしっかりしているんじゃないかと思います。
ただ、打っているシーンはもしかしたら無かったかな……?タイトル戦のところから話がはじまるし、たぶんところどころにあったように記憶してますが。


『将棋殺人事件』『トランプ殺人事件』とあわせて三部作。
版切れですがアマゾンで電子化されてます。
またこの三作に「チェス殺人事件」を加えた『定本 ゲーム殺人事件』の形でも出版されたことがあります。

あとの二作は、囲碁界は直接の舞台ではなくなってしまうんですが、探偵役が棋士なので、ずっと微妙にからんできます。


あと、同じ作者が上記作品の探偵役の牧場智久とライバルとの戦いを描いたマンガもでています。

「入神」 竹本 健治

質問した人からのコメント

2016/8/12 08:30:08

成功 皆様ありがとうございました、探して読んでみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tet********さん

2016/8/607:34:59

川端康成の「名人」

未読ですが、実際の囲碁対局を観戦した時の模様を小説として描いたもののようです。

なお、囲碁を打つ場面が出てくる小説に、シャンサの「囲碁を打つ女」があります。中国人の娘と日本人兵士との恋愛小説です。

yuz********さん

2016/8/602:19:59

宮内悠介先生の「盤上の夜」という小説があります。
私はタイトルだけは知ってるレベルですが・・・

ちなみに日中が協力して
「東京にきたばかり」という囲碁映画があります。
これはすごくいい映画ですよ!
まだ日本棋院が強かった頃の話なのですが、感動しました!

wan********さん

2016/8/601:39:41

たしか『月桃夜』(新潮文庫nex)という小説に囲碁対局の描写があったと思います。メインテーマではなかったはずですが。
ついでに調べてみたところ、wikipediaの「囲碁」の項目に囲碁を扱った作品として小説や漫画が列挙されてました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる