ここから本文です

肺がんについて。父66歳が肺がんの診断を受けました。他にも肩のリンパ腎臓に転移...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1111:51:36

肺がんについて。父66歳が肺がんの診断を受けました。他にも肩のリンパ腎臓に転移が見れるとのこと。最初の医者にステージ4と言われたそうです。その日はタンの検査をし、後日病院に結果を聞きに行くとタンでは結果

が出なかったとのこと。細胞組織の検査をする為、いま飲んでいる血をサラサラにする薬を2週間止めている途中です。ただいま止めて5日目です。その際に最初の医者ではなく、20年の管理職の医者から話を聞きました。その際は、ステージ4かどうかも言おうとせず、余命も、父は自分の前で話して良いと言ったのですが結局言いませんでした。詳しくは組織細胞の結果がでて治療方針を決めてからお話ししますと。ちなみに、化学療法という治療をすることは決まっているようです。上記のような場合、お医者さんは余命いくばくもないので、言わなかったのでしょうか?最初の医者からステージ4と聞かされてたので私達の方の準備は出来ていたのですが。言わなくなった訳を知りたいです。単純に後からの医者は組織細胞の結果がでないとなんとも言えないという考えでしょうか。ご経験上なにか考えられることがありましたら教えていただきたいです。またこのような状態の場合、セカンドオピニオンについての相談はどのタイミングでしたらよいでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
751
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tempathoさん

2016/8/1117:56:25

肺癌と言っても様々な種類があり、同じ化学療法にしても薬剤の選択などが違いますし、予後も違います。ひょっとしたら腎癌の肺転移とか意外な結果が出るかもしれません。それも含めて、組織診で確定できない限り責任を持った話がしづらいという事でしょう。

確定診断が付けば、治療方針については医師によって多少の幅がある事もあります。セカンドオピニオンに行くなら診断確定後でしょう。画像や組織診のデータがなければ、セカンドオピニオンされた側も何も言いようがありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/08/1700:13:19

    そうなのですね、詳しくありがとうございます。セカンドオピニオンは診断確定後という事で、大変参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「肺がん」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

enakonomitiさん

2016/8/1314:07:54

主治医は夏休みだったのかなー?
代打でみてくれる先生は必要最低限しか話さないものですから、あまり気にとめなくても良いと思います。全ての結果がでたら包み隠さず話してもらえます。

余命についてですが、それにとらわれずに前を向いて治療を受けてください。最近では治療のレベルが急速に進歩していて、余命の判断がそれに追いついていないとも言われています。余命を聞いても参考程度にどうぞ。

セカンドオピニオンは全ての検査の結果が出そろってから、具体的には治療開始直前が適当と思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。