ここから本文です

風と共に去りぬを読んで見かけたのですが…

dai********さん

2016/8/1721:14:07

風と共に去りぬを読んで見かけたのですが…

主人公スカーレット・オハラが「1月の糖蜜みたいにのろいわね」と、他人を罵っていたのですが、この表現が今一つしっくり来ません。

1月の糖蜜って、何の事ですか?

閲覧数:
179
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2016/8/1802:14:36

大変失礼ながら、先のご回答の「ボストン糖蜜事件」は、1919年の事件です。
「風と共に去りぬ」は南北戦争を背景に描かれた小説なので、1860年代の話になるので、それはないかと思います。

私の勝手な解釈による回答になりますが、糖蜜とは、糖類を原料とする、蜂蜜のように粘度のある液体ですね。
原料や製法によっても違いますでしょうが一般的に、性質上、気温が低いと固くなりやすいです。冬の蜂蜜ほどではないかも知れませんが、冬の蜂蜜を想像するとイメージに近いと思います。
真冬の糖蜜は固くなって扱いにくいのだと思います。
瓶を逆さにしても、ゆっくりとしか落ちてこないでしょう。
すくい取る時も、夏はさらっと簡単にすくえるのが、冬はネトっとしてすくいにくいと思います。

それが、のろいというイメージになるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2016/8/18 08:35:06

素直に捉えるべきでしたね。
しっくり来ました、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mme********さん

2016/8/1800:03:25

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%...

この事件で流れ出した糖蜜の波のことです。時速60kmって、結構速いと思いますけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる