ここから本文です

(十一代将軍になれなかった)徳川家基公の死因については諸説あることは理解して...

tak********さん

2016/8/1815:47:03

(十一代将軍になれなかった)徳川家基公の死因については諸説あることは理解していますが、その墓所について理解が及ばない点があり、どなたかご意見お聞かせ下さい。

東叡山寛永寺徳川将軍家霊廟は所謂「将軍墓所」と言われる御表方霊廟と、正側室子女のための御裏方霊廟に分かれると理解しています。更にまた御表方霊廟は一之御霊屋(四代家綱公・十代家治公・十一代家斉公)と二之御霊屋(五代綱吉公・八代吉宗公・十三代家定公)に分かれますが、家基公の墓所は二之御霊屋にあります。
ここで疑問にぶつかります。①そもそも理由・原因はともかく家基公は将軍ではありませんので御裏方霊廟にあるべきでは?②なんらかの配慮で御表方霊廟としても家基公没時は一之御霊屋には四代家綱公の墓所のみが、二之御霊屋には五代綱吉公・八代吉宗公の墓所があり、なぜわざわざ一之御霊屋ではなく二之御霊屋にしたのか?
後付けで考えますと、諸説の一つに家斉公の実父・一橋徳川治済による謀殺説がありますので、家斉公が家基公の御霊屋と同じくするのを嫌った。
などと逆説日本史の様になってきましたが、どなたかご意見・情報をお持ちでしたらお教え下さい。

閲覧数:
609
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haz********さん

2016/8/2321:36:04

よくわからないが、可能性として聞いてください。
家基の墓所は家治が決めたんじゃないでしょうか。
綱吉は現在犬公方としてぼんくら将軍のように思われていますが、初期は名君といっていい将軍でした。吉宗を紀州の部屋住みから一大名にしたのも綱吉です。また、吉宗の長兄綱教の正室は綱吉の娘です。
綱吉と紀州家はうまくいっていたのです。
そう考えると綱吉と吉宗が同じ墓所に墓を構えているのもわかります。
家治としては夭折した家基を尊敬する吉宗と同じ墓所に墓を造ろうとしたと考えるとすっきりします。
その後に家斉が養子に入り、家治が亡くなったときに家綱と一緒の墓所に墓を造ったと考えればいいです。家斉としては前将軍と同じ墓所に入ることにより自分の正当性をアピールしたのでしょう。家綱は嫡系将軍の最後です。綱吉、家宣は養子で将軍家に入ってきます。

質問した人からのコメント

2016/8/24 09:38:41

歴史の面白さ・推理の面白さを再認識しました。有難うございます。吉宗は遺言で綱吉と同じ墓所を希望したと聞いています。「家治としては夭折した家基を尊敬する吉宗と同じ墓所に墓を造ろうとしたと考えるとすっきりします。」の切り口は素晴らしい。敬服致しました。

「徳川吉宗 側室」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる