ここから本文です

炭素量が多いと鉄は軟らかくなるのか。

アバター

ID非公開さん

2016/8/2407:34:08

炭素量が多いと鉄は軟らかくなるのか。

閲覧数:
1,031
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2016/8/2410:09:23

無礼な質問の仕方で、馬鹿な奴ですが、回答してやる!!

炭素含有量の多い鉄は、硬く、脆い!!(銑鉄)
高炉から出したばかりの物。

炭素の少ないと・・・柔らかい『軟鉄』。

鋼鉄は、溶解した炭素含有量の多い鉄に、空気を吹き込み、余分な炭素を燃やし、適度な炭素含有量で仕上げます。(固くて粘りの有る鉄)

次いでに、・・・日本刀は、高炉で作った鋼では作られていません。
和鋼と言って、木炭、と、砂鉄から作った鉄、玉鋼から今も少数ながら作られています。『日立マテリアル』資料から抜粋。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

beb********さん

2016/8/2410:08:37

炭素量0の純鉄は、軟らかい。炭素量が多い程、硬く脆くなります。
鋳鉄は、炭素量4.5%以上。
純鉄は、1536℃で液体に。鋳物は、最低で1147℃で液体に成ります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2016/8/2407:51:09

融けた時の話ですか。
炭素が多いと、粘度は、低くなります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる