ここから本文です

山の信仰?御嶽信仰と御岳信仰とはどう違うのでしょうか? 普通人にとってはどち...

oto********さん

2016/8/2608:37:28

山の信仰?御嶽信仰と御岳信仰とはどう違うのでしょうか?
普通人にとってはどちらもみたけとよめることからわかりませんが、根本的に違うみたいです。 素人なのでどなたかわかりやすく教えてください。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
56
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jia********さん

2016/8/2608:57:45

同じ意味にも,違う意味にも使えます。実は御嶽と御岳はもともと同じ意味の言葉で,木曽の固有の山を指す用法が加わり,それが一般化していったと考えられます。

違う意味で使う場合,「御岳信仰」は,山を信仰の対象とすること一般を指します。いわゆる「山岳信仰」という言い方とほぼ同じです。

一方,「御嶽信仰」とは,木曽の御嶽山を対象とした信仰のことです。

御嶽/御岳ということばは,本来木曽の特定の山を指す固有名詞ではなく,「信仰の対象である山一般」を指す一般名詞でした。御岳山・御嶽山という地名は九州から東北まで,広く分布しています。その中で,木曽は特に信仰登山が古くから行われており,盛んだったことから「総本山」的な扱いを受けるようになり,「御岳/御嶽山の代表」「ザ・御嶽山」ということになったのでしょう。

質問した人からのコメント

2016/9/2 08:19:09

降参 詳しくありがとうございました。よくわかりました。お二人に感謝致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spz********さん

2016/8/2610:04:02

これが不思議で、御嶽山は一つですが、信仰を行って居る団体はバラバラですよ。私は一個人です。お山一つですが、登山口も沢山有りますよ、長野県側も数か所、岐阜県からも有りますよ。また、信仰をされて居る団体も管理がされて居るようで、全てが管理されて居ません、其々の教会、団体、個人、長い年月が経過して居ます。世代がどんどん変化して居ます、歴史の変化も有ります、御嶽山の信仰の管理が統一出来て居ません。私の様に個人も居ます。私は御嶽信仰を個人で護って居ますよ。皆さんは亡くなった、先祖様と会話を交わした事が有りますか、私が居ましたら、亡くなった先祖様と会話が出来ますよ。人が亡くなっても、魂は存在をして居ますよ。正しく先祖様を供養を行ないますと、子孫を見守って下さいますよ。先祖様と、亡くなって、三年後からは、私が居ましたら、神様と先祖様と、会話が出来ますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる