ここから本文です

民法 時効の中断(147~157条) 時効の中断について、わからないことがあります...

ros********さん

2016/8/2616:08:11

民法 時効の中断(147~157条)


時効の中断について、わからないことがあります。

153条の催告なんですが、催告だけでは中断は確定せず、さらに6ヶ月以内に裁判上の請求などがなされない

かぎり、中断の効力は生じないってことですよね。

では催告したあと、裁判上の請求などを行うまでの6ヶ月の間という期間は、時効は進行しているということですか?

結局、催告だけでは時効は中断できないんじゃ、と思うのですが、違うんでしょうか?

閲覧数:
97
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2016/8/2616:34:13

催告による時効中断の効力は、催告後6ヶ月以内に裁判上の請求などを行わないことを解除条件とすると考えれば良いと思います。

催告後6ヶ月以内に裁判上の請求などがなされた場合には、解除条件不成就が確定して、催告による時効中断の効力が維持されます。

催告後6ヶ月以内に裁判上の請求などがなされなかった場合には、解除条件が成就して、催告による時効中断の効力は消滅します。

質問した人からのコメント

2016/8/26 22:17:38

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

編集あり2016/8/2616:21:31

進行は一応してます、法律上催告後半年以内に請求行うと、催告した日が時効の中断をした日になる。
中断や進行を考えるより、ギリギリの場合、催告が完成に対して猶予期間を設ける為の方法と考えた方が混乱はないかと。
半年以内に請求をしなければ効力は失うのだから。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる