ここから本文です

1Fのトイレのリフォームを考えています。築24年、木造一戸建て。 問題点は、...

red********さん

2016/8/2709:49:19

1Fのトイレのリフォームを考えています。築24年、木造一戸建て。

問題点は、
①totoのトイレのタンクが大きく一回14リットルの水が流れているらしい。

②タンクレスにして、手洗いが別についたものにしたい。

③横幅約60cmのドアが、内側へ向かって開くようになっており、中で何かあったとき
出られなくなる。

④ドアの下部に、高さ6cmの横木がある。(バリアフリーではない)

④のドアを外向きに変えるか、または引き戸にするかですが

ドアを外向きに付け替えた場合、下部の横木を外してもらおうと思っています。

この時に、6cm×約60cmほどの空間が出来ても、それほど気にはならないものでしょうか?
やはり、トイレのドアはきっちりふさがれていた方が、良いでしょうか?

トイレの位置は、玄関ドアから、3mほどのところです。
広さは、内のりが、 83cm × 168cm で、
ドアは長い方の左側についていて、廊下に開きます。

お答え他、アドバイスがあればお願いします。

閲覧数:
275
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

2016/8/2711:01:42

引用回答します。

①totoのトイレのタンクが大きく一回14リットルの水が流れているらしい。
*はい、節水型ではない。

②タンクレスにして、手洗いが別についたものにしたい。
*はい、タンクレスは高価でもある。
節水タイプの便器でもよいと思います。(予算があれば良し)

③横幅約60cmのドアが、内側へ向かって開くようになっており、
中で何かあったとき出られなくなる。
*はい、確かにトイレドアは外開きが望ましい。
理由:中で倒れると救助ができない(人が邪魔で開かない)。
トイレ内動線が楽になる、勝手がよくなる。

④ドアの下部に、高さ6cmの横木がある。(バリアフリーではない)
*健常者であれば気にならない。が改修するならフラットがいい。
*フラットは掃除が楽、換気もよくなる。

④のドアを外向きに変えるか、または引き戸にするかですが
ドアを外向きに付け替えた場合、下部の横木を外してもらおうと思っています。
*引き戸は間取り上、困難な場合がほとんどである。
(トイレのみの改修の場合)
*改修工事で外開きは可能、開きの勝手は左右どちらでもよい。
(使い勝手を考えて自由です)

この時に、6cm×約60cmほどの空間が出来ても、
それほど気にはならないものでしょうか?
*下部の隙間はOK,ベター、換気がよい。バリアフリー住宅では
ほとんどが「アンダーカット」といって5cmほど開けています。
また、建築基準法では一定の換気は義務とも規定されています。

やはり、トイレのドアはきっちりふさがれていた方が、良いでしょうか?
*いいえ、換気されたほうが衛生上もよい。

以上、簡単な説明です。

  • 質問者

    red********さん

    2016/8/2716:13:55

    一点一点、解説していただき、ありがとうございました。
    空いていたほうが良いのですね、わかりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nag********さん

2016/8/2717:14:33

6cm×約60cmほどの空間が出来たら、絶対に
気になります。玄関ドアから、3mほどのところだと
音とか臭いが玄関に漏れますが、平気でしょうか?

写真は高さ6cmの敷居(横木)を撤去して、高さ3mm
の材料でカバーしたところです。既存のドア枠を利用して、
ドア本体は交換しました。

6cm×約60cmほどの空間が出来たら、絶対に
気になります。玄関ドアから、3mほどのところだと...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2016/8/2711:41:09

1.今はタンク式でも4.8Lタイプが主流です。タンクレスでなくても節水は出来ます。

2.10年後15~30万出して便器ごと取り換えることに抵抗がなければどうぞ。(温水洗浄便座部が故障しても有償修理か専用品への交換か便器ごと交換かの三択。修理部品は10年超で供給終了することが多い)
スペースがあれば組み合わせ便器でも手洗いなしタンクにして別途手洗い器を設ければタンク上手洗い器の汚れ問題はなくなります。節水性能は前述のとおり。

3.ですね。ぜひ改修しましょう。

4.下部60ミリはあきすぎ。ドアを作り直す(取り換える)ことをおすすめします。
一般的なドア以外にも折れ戸や引き込み戸等トイレ用の開閉スペースの少ないドアもあります。また防音性に優れたトイレ専用ドア(換気扇運転時用の給気口付)も建材メーカーから出ています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pos********さん

2016/8/2710:19:53

私も2年前にトイレ他をリニューアルし、扉の下部枠(同じく6cm*60cmくらい)を撤去し、外開きドアにかえました。
もともと扉の厚みが3cmくらいあり、広くなった間隔はありませんし、まだまだ元気ですので、いまのところバリアフリーになった喜びもありません。

ドアの気密に関し心配されているようですが、住宅ではトイレの気密性はありませんし、下部の枠は気密性にはさほど関与していません。
トイレは換気設備もあるでしょうから、換気扇のスイッチを”遅れスイッチ”などにして(照明をOFF後、一定時間ONし続けるスイッチ)トイレ内を負圧にすることをお勧めします。

事務所ビルなどではトイレエリアに扉はありませんが、トイレ室内を常に換気(排気)し、廊下から空気を吸って、トイレの臭気が外に出ないようにするのが一般的です。これと同じ考え方です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる