ここから本文です

死刑と自由刑の間にある「特異点」の基準を教えて下さい。

kam********さん

2016/8/2813:34:23

死刑と自由刑の間にある「特異点」の基準を教えて下さい。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390813

「特異点」があるということはそれの基準があるはず。
「死刑制度と裁判制度の限界(誤判)」は基準とは言えません。
これのどこが基準だ???

森炎とはバカなのか?亀井静香氏がそれのように…

それとも引用が間違っているのか?

【基準もない特異点主張にはなんの説得力もない…】
基準がなければ点を示すことはできない。

その基準は森炎氏、ファンタ爺さんのエゴであると予想されます。

さて、何が基準ですか?

この質問は、sor********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
90
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2016/8/2814:04:40

やあ、これは良い質問だ。
「特異点とはなにか」
現代文の記述問題になりそうなw

ちなみに、森炎氏は東京地裁・大阪地裁をの裁判官を歴任した、死刑存置派、である。
司法のど真ん中で仕事をしてきた人であるわけだ。
それをバカ呼ばわりできるカメさんはたいしたもんだねえw

urlをクリックしない人もいるだろうからコピペしておこう。
どんな回答があるか、私も楽しみだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「死刑肯定論・森炎著・ちくま新書」
(森炎氏=東京地裁・大阪地裁などの裁判官を歴任した弁護士)

(第四章 「冤罪問題で死刑を廃止するか」より引用)

イギリスでは、冤罪が死刑廃止の大きな根拠になったわけであるが、わが国においても、死刑冤罪のおそれは、死刑廃止論の最大の根拠とされている(団藤重光『死刑廃止論』有斐閣など)。

このような死刑廃止論(冤罪主根拠廃止論)に対しては、「冤罪は裁判一般の問題である」「死刑に限ったことではない」と反論されるのが常である。そして、「冤罪を理由に廃止せよと言うならば、裁判自体を廃止しなければなくなるはずだ」とか、「取り返しがつかない点では他の冤罪も同じである。自由刑でも失った時間は戻ってこない」などと反論を伸張する向きが多い。

しかし、死刑冤罪の問題は、死刑制度と裁判制度の限界(誤判)がクロスする問題領域であり、死刑廃止論が強調するのは、そのクロスポイントにおいては、問題性が極限的不正義にまで拡大、増幅することである。いわば、特異点の指摘である。だから、冤罪は裁判一般の問題であるとして視点をずらすだけでは、十分な反論にはならない。

それに、冤罪主根拠廃止論は、死刑という一つの刑罰について立法政策上の刑種選択をしないことを主張しているのであって、裁判の在り方を言ってるわけではない。実際、それによって死刑裁判が終身刑裁判なり無期刑裁判なりに置き換わるだけであって、何か特定の裁判が廃止されるわけでもない。

また、自由刑と死刑の不可逆性を同視することは、質的に見て明らかに無理である。自由刑は、身体の自由を奪うだけで、基本的な意味での人間的尊厳は残すところに特徴がある。冤罪で誤って処罰される場合においても、基本的な意味における人間的尊厳は奪われてない。「自由刑でも失った時間は戻ってこない」とのカテゴリー攪乱的反論は、逆に、近代啓蒙期に刑罰体系が身体刑中心から自由刑中心への一斉転換した歴史的意味を十分に理解していないと言われてもやむを得ない。刑罰が「身体から自由へ」と移行した最大の意味合いは、罪を人間存在に刻印するのをやめた点にある(したがって、取り返しがつかない点では、死刑と身体刑が同様と言うべきで、自由刑は異なると言うほかない)。

その意味では、一般に言われてるところは、有効な反論になっていない。

冤罪で死刑にされることが極限的かつ絶対的不正義であることは、まごうかたなき真実であり、否定のしようがないだろう。

(あとがき、より引用)
第三に、本論でも出てきた死刑冤罪の問題がある。法治国家においては、その問題性は、やはり、大きい。冤罪の可能性を含みつつ死刑制度を存続させることは、目的や理由は何であれ、「罪なき者の血を流す」という思想を認めるにほかならない。その思想自体が、一方では、キリスト教的伝統をはじめ、人間倫理の根底を揺り動かしかねない異風であるとともに、他方では、ほかならぬ自己存在に流れ矢となって戻ってくる自縄自爆的な面がある。

戦後、日本で発生した死刑冤罪は、司法当局が公式に認めたものだけでも、今までに四件ある。それらは、死刑確定後執行前に冤罪であることが判明した分である。すでに死刑執行されてしまったケースや獄死を含めると、実数は、おそらく、二桁に昇るだろう。

確信的死刑肯定論者であるためには、冤罪で自分が死刑になる可能性を覚悟しなければならない。そうでなければ、ただの欺瞞に終わる。

  • 質問者

    kam********さん

    2016/9/208:35:24

    なぜ嫌がらせ用増殖IDで回答?

    つまり、sorairono20さんの基準は「森氏」と言うことですね。

    はい、馬鹿確定!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/9/2 08:36:12

つまり、sorairono20さんの基準は「森氏」と言うことですね。

はい、馬鹿確定!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sor********さん

リクエストマッチ

2016/8/3106:15:56

>知恵袋で死刑を検索すると変な奴がいるんですが
>jdk_dock_2とkamesan099は同一人物ですか?
>ちょーうざいんですけど
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016357459...
この質問に回答はしないのかい
(; ̄ー ̄)...ン?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる