ここから本文です

生命保険についてご相談です。 ライフネット生命保険ってどうなんでしょうか?本...

swe********さん

2016/9/712:16:21

生命保険についてご相談です。
ライフネット生命保険ってどうなんでしょうか?本当に掛け金がお安く、保証が厚いのでしょうか?

出口治明代表取締役会長兼CEOがテレビでそうおしゃっていました。
ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
530
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k2i********さん

2016/9/719:14:02

K2 Investment 保険アドバイザー 和田です。


インターネット生保と聞くと一般的には保険料が「安い」印象を受ける方が多いと思いますが、必ずしもそうではありません。
「ネット=安い」という世の中の一般的なイメージを上手く利用しています。

ネットやスーパーのパンフレット、またはDMのような保険の販売方式を「非対面型募集」と言い、お客さんに実際に会って販売する方式を「対面型募集」と言いますが、対面型の保険に設定されている、たばこを吸わないと保険料が安くなる「非喫煙体保険料率」や、適正体重や血圧が適正水準であることが条件の「健康優良体保険料率」。これらはリスク細分型保険と呼ばれ、非喫煙状況のチェックなどを、保険セールスなどが検査キット(綿棒のようなものを口に入れ、1分~2分程度唾液を含ませます)を使ってお客さんの面前で行うため、対面型募集の保険ならではの商品となっています。

「非喫煙割引」「健康優良体割引」は、各社によって対象となる禁煙期間(1年〜2年)や適正体重の水準、血圧の範囲が異なるために、ボーダーライン上の人は各社をよく検討する必要がありますが、定期保険であれば、チューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」が概ね最安となると思います。また、最近の喫煙に関する調査では男性の喫煙率3割、女性の喫煙率は1割(参考:最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率・JT全国喫煙者率調査)であり、今後更に非喫煙率は高くなっていくと予想されます。ですから、ほとんどの方が「非喫煙料率」に該当しますので、定期保険で言えばライフネット生命の保険料が一番安くなるという方は多く見積もってもせいぜい3割の人という非常に残念な結果になります。

また、アクチャリーと言われる「保険数理士(確率論や統計学を用いて、死亡率や事故の発生率などを計算し、生命保険や年金の掛金の算定や、将来の支払いに備えるための準備金の積立てなどに携わる、保険数理のプロ)」の方の話ではライフネット生命が用いている保険数理は一般的な保険会社と若干違い

・年齢が若ければ若いほど

・保険期間が短ければ短いほど

より安い保険料になる数式になっているそうです。ですから、ごく限られた条件設定の時にのみ「ライフネット」の商品は安くなる可能性があります。

*ライフネット生命は「安いのか?」
http://kaigai-shin.net/archives/1283

そもそもどんなに安くても必要のない保険に加入するのは”ムダ”ですから、「必要な保障」「必要な保障額」「必要な期間」が決まった上で、ライフネット生命を含めて比較してると良いでしょう。

  • 質問者

    swe********さん

    2016/9/812:26:50

    丁寧なご説明をありがとうございました。リンクも読ませていただきました。確かにライフネット生命はあまり安くないみたいですね。若い時はあまり保険は必要ないですし。長い目でみると、他社を選ぶことに結果的になりますね。
    今回は、誠にありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/9/8 12:27:03

BAにさせていただきます!!

「ライフネット生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bla********さん

2016/9/808:26:40

掛け金はお安くても、内容にはからくりがあります。
すごーく保障内容のわりに保険料が安い場合

1、保健期間が10年更新の定期保険だったり

2、当然ついていると思っていた手術の給付金が特約扱いだったり・・・

といったことが以前ありました。
上記の内容を理解したうえで、それでも自分に合っていると
思えばいいと思います。
問題は保険料の安さにとびついて契約したものの
給付金請求して保障が薄かったことに気づいたり
10年ごとに保険料があがってかえって終身タイプの保険料より
高くなったりといった点です。

先日大手の保険会社の担当者に聞いたのですが
そこはネットでの申し込みや通販対応も有名で
代理店でも申し込める会社です。
さぞネットでの申し込みや通販での申し込みが多いだろうと
思っていたら、申し込み全体の10%にも満たないそうです。
結局資料を取り寄せたり、ネットで見積もったけど
内容がよくわからないから、代理店へ行って申し込む人が
多いそうです。
こういった事情から、ライフネット生命のようなネット生保は
苦戦していると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mag********さん

2016/9/800:18:13

ネット生保の時代はもう終わってるでしょ。
日本には合わなかったんでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2016/9/712:40:04

ネットの保険だから安いんでしょ!
店舗だの保険営業のおばちゃんだの銀行窓販だのの人件費を削減してるから安くなってる!他の保険会社よりはボッタクリじゃないって感じ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる