ここから本文です

重いストーリーの乙女ゲーム(Vita)を探しています。 こんにちは。最近、鬱展開や...

jj_********さん

2016/9/721:16:59

重いストーリーの乙女ゲーム(Vita)を探しています。
こんにちは。最近、鬱展開や心に重たいものが残るような乙女ゲームを探しています。
今までプレイした作品↓
○Clock zero
○黒蝶のサイケ

デリカ
○薄桜鬼
○AMNESIA など

気になっている作品↓
○レンドフルール
○蝶の毒 華の鎖
○ワンドオブフォーチュン
○ブラウル
○鏡界の白雪
○剣が君

最初から糖度が高いストーリーや明るめのシナリオ、初期から会うたびにべたべたに甘やかしてくるようなキャラは少々苦手です。バッドエンドがあったり、必ずしも皆幸せとは言えないようなそういった作品をご存知な方は教えていただきたいです。また、個人的に気になっている作品がいくつかあるので、そちらをプレイしたことのある方は感想など是非お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,388
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iro********さん

2016/9/812:10:26

○レンドフルール
「何かを犠牲にしなければならない」お話。
所謂何とかなっちゃう展開がなく、必ず犠牲が生まれます。
なので質問者様が求めているような作品のイメージとはかなり近いとは思います。しかし、主人公は最初からほぼ好かれており、最初冷たかったとあるキャラクターですら簡単に墜落します。なので「べたべたに甘やかしてくるキャラクター」が多いといえば多いのかも。ちなみに私は比較的バッドエンドやメリバなどの鬱展開がすきなのですが、この作品に関してはあまりハマれませんでした。
後味が悪いだけで心に何かが残ることはなかったような…
でもこればかりはなんともいえないので、気になるのでしたら一度やってみるのもアリだと思います。

◎蝶の毒 華の鎖
元が18禁止なので表現が全年齢ものの作品と比べると官能的?
前最初は戸惑いましたが、物語の深さにのめりこみました。
ボリュームはそこまでないですが、話が濃いのであまり気にならず。
バッドエンドがしっかりしているので、そういう意味でも楽しめると思います。
この中なら個人的には一番おすすめかな。
最初から狂ったキャラクターはいないのですが、話が進むにつれていろいろと変化していきます。


△ワンドオブフォーチュン
質問者様が求めている作品とはたぶんこの中だと一番かけ離れている作品かなと思います。なぜなのかについては他回答者様が答えてくださっているので省略します。ただ、誤解しないでほしいのは全員が明るめのシナリオではないこと。
一応二名ほどワンドの中では重い設定のキャラクターがおります。
ワンド無印の中では異色だと個人的に思っていて、どちらのルートも楽しかったです。ちなみにエストとアルバロというキャラクターです。
おすすめはしませんが、もし機会があれば(笑)


○ブラウル
重い・なんか病んでる・暗い、そんな作品をお求めでしたらこのゲーム。
シナリオも特別良い…というほどではないのですが、「攻略」できない攻略キャラクターがいたり、大虐殺とか拷問とか…忘れられない作品です。
なかなかこんな作品ないよ(笑)
そんな作品です。
主人公に激甘なキャラクターもいますが、冷たいキャラクターも十分います。
狂っているキャラクターがおりますが、カウンセリングすら成功しない、いやヒロインがその歪みに気づかないので、最後まで狂ったキャラクターが見れますよ!
大体はカウンセリングするんですけどねえ…

○鏡界の白雪
この作品は意外と純粋で綺麗な作品です。
たしかに「狂気」とか「二重人格」とかそういうものを彷彿とさせる感じがしますし、まあそういう要素もなくはないですが、意外と普通の恋愛ができるゲームです。その上で所謂メリバもあります。
鬱展開とか心に重たいものが残る作品かと言われれば…そこまででもないですね(笑)
バッドエンドの方は鬱っぽいですが、案外まともな作品でした。いい意味です。
何かを抱える攻略対象たちのトラウマを救ってあげる作品です。
所謂カウンセリングゲー。

○剣が君
鬱展開にやや当てはまる。けれども全体的に鬱々とした作品ではないです。
心に重いものが残るエンディングも結構多いです。
苦手傾向の主人公に最初から甘いタイプのキャラクターが比較的多いような気がします。歴史ものだと思って買うと、たぶん満足できないかも。
日本をモデルにした、所謂伝奇もので、
鬼とか妖怪とかそっちがどちらかというとメインの話…です。
話のボリュームが結構ありますが、どうやら好き嫌い結構分かれる話のようで、
仲のいい乙女ゲーマーさんたちの間でもきっぱり合う合わないで分かれる作品でした。
主人公の存在が話に大きく関わらず、主人公は攻略対象を見守る役で、
それぞれの攻略対象を隣で(後ろで)支える作品といった感じでしょうか。
感覚的には薄桜鬼に近いような気はします。
私はかなり好きな作品でした。


さて、質問者様はオトメイトの作品を中心にプレイされているようですので、
これらとは別におすすめのオトメイトの作品(vita)のを集めてみました。

○十三支演義
バッドエンドの濃さが充実していて、適度に病んでいるキャラクターがいます。
ボリュームも結構あります。こちらも重いものが残るエンディングはあります。

○code:realize
主人公や攻略対象の設定とかは結構重いです。が、後味が良いので心に重いものが残るような作品ではないです…参考程度に。
話の出来は良いです。今回求めている作品ではなくとも、きっと気に入るんじゃないかなあと思います。

○collar×malice
つい最近出た最新作。アムネシアっぽい感じはします。
私もまだフルコンはしていないのでなんともいえないですが、オトメイトの有名作品がお好きなら肌に合いそうです。

△薔薇に隠されしヴェリテ
あまりおすすめはしないです…
なぜなら重いから。歴史をひたすら追う作品。
フランス革命をひたすら追います。
恋愛二の次で歴史を追います。
攻略対象が死刑にほぼなります。
心に重いものが残る作品ですね。私は好きです。
参考までに。



他回答者様が挙げている「◎絶対階級学園」「◎スイートクラウン」「◎月影の鎖」ももちろんおすすめなのですが、(私は大好きです)
かなり癖が強いのですね。(特にスイクラと月影)
ですが、一度プレイしてみて損はない作品ではあります。

最後になりますが、実は作品の前の記号でお勧め度を分けています。
参考程度に。質問者様が楽しめる作品に出会えますように。

質問した人からのコメント

2016/9/8 19:49:12

皆様、大変丁寧にご説明くださりありがとうございました!どの意見も今後のタイトル選びの参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dar********さん

2016/9/808:53:48

個人的おすすめ
・絶対階級学園
・SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~
・月影の鎖

「鬱展開や心に重たいものが残るような乙女ゲーム」をお求めなら上記3作を推します。それぞれキャラ毎にハッピーEDこそありますが、別ルート(バッドルート)や派生バッドEDがどれもこれもインパクトあります。

絵に多少の癖はありますがシナリオの質は高めだと思います。

sup********さん

2016/9/804:15:38

気になっていらっしゃる作品、鏡界の白雪以外プレイ済みです

レンドフルール
→苦手傾向の、初期から会うたびにベタベタ甘やかしてくるキャラに当てはまります。バッドエンドあり。必ずしもみんな幸せとは言えないに当てはまります。明るい世界観ではないですが攻略キャラみんなが基本仲良しなので暗さは感じにくいです。

蝶の毒 華の鎖
→苦手傾向の、初期から会うたびにベタベタ甘やかしてくるキャラに当てはまります。バッドエンドあり。必ずしもみんな幸せとは言えないに当てはまります。元々18禁だったのを該当シーンを削除して移植したためボリュームはかなり少ない。割と鬱展開です。元々の18禁版をプレイするのが一番オススメ。

ワンドオブフォーチュン
→苦手傾向の最初から糖度が高いストーリー、明るめのシナリオ、初期から会うたびにベタベタ甘やかしてくるキャラに当てはまります(全部だ)。個別ルートはやや重いですが基本的にほのぼの優しいストーリーなので質問者様の傾向には合わないかも。どうしてもやりたいなら2(移植予定)は重めで鬱展開なのでそちらから推奨(私も2からしました)

Black Wolves Saga
→苦手傾向の初期から会うたびにベタベタ甘やかしてくるキャラに当てはまります。というか割といるよね、こういうキャラ。バッドエンドあり。必ずしもみんな幸せとは言えないに当てはまります。重めで鬱展開ですが殆どが共通ルートで超長い既読スキップでした。

剣が君
→苦手傾向の初期から〜にやや当てはまるキャラがいます。バッドエンドあり。鬱展開、心に重たいにはやや当てはまる。必要性を感じない長い共通ルートが苦痛ですがシナリオはまとまっている。私は好きではないゲームですが評判も良くライト乙女ゲーマー受けがいいイメージ

その他オススメ
SWEET CROWN
→Vitaで一番重めだなーと思うゲーム。純愛エンド以外に狂愛エンドあり。シナリオまとまっており良作。

月影の鎖
→鬱展開多めなゲーム。ベタベタ甘やかして〜はないですが基本的にヒロインには優しいです。その代わりに攻略キャラ以外がみんなクズ。モブキャラみんなクズすぎて苦痛で、FDではモブのボイスがなくなりました(しかしFDはPSPでしか出ていません)

kar********さん

2016/9/722:30:04

乙女ゲームは「薄桜鬼」と「DIABOLIK LOVERS」しかやったことがないので、それしか語れませんが。

薄桜鬼はプレイ済みとのことですので、後者を少し書かせていただきます。

攻略対象はドSヴァンパイアです。独占欲・変態・ツンヤン・スパルタ・無気力等、さまざまなSのタイプが味わえます。ドS耐性有り&刺激を求める方向けです。
主人公は人間の女の子です。
最初から扱いが酷いです。主人公をエサ・玩具・ペット・家畜としてしか見ていません。
エンディングは各キャラに3つ用意され、そのうち2つがBAD ENDのパターンが多いです。
少しネタバレしてしまうかもしれませんが、今まで出会ったBAD ENDのパターンで個人的に衝撃的だったものを紹介すると・・・
①主人公がパートナーに殺される(結構頻度多いBAD END)
②パートナーが主人公を壊す(精神崩壊します。①と同じくらい頻度が多いBAD END)
③②の後に主人公が暴走する(他のキャラクターを殺害することもある)
④パートナーが他キャラクターに殺され、主人公がそのキャラクターのものになる
⑤主人公がモブに殺される
⑥パートナーの主人公に関する記憶が無くなってしまう(DARK FATEでよくあるBAD END)
⑦プレイヤーが望まないハッピーエンドがある(「これってハッピー?」みたいな)
いろいろ書きましたが、だいたいゲームの後半から主人公がパートナーのペースに流され、壊れ始めることがけっこうあります。
とくに無印、MORE BLOODは辛口です。心が折れそうになりました。
ダミヘ対応で、どちらかといえばシチュレーション重視の作品です。ターゲットがある程度限定されて作られているので、好みは分かれる作品だと思います。個人的には面白かったです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる