ここから本文です

めんつゆ、と、そばつゆ、について質問です。 最近、母親と話をしていたところ...

min********さん

2016/9/1102:28:04

めんつゆ、と、そばつゆ、について質問です。

最近、母親と話をしていたところ、
『めんつゆとそばつゆは全然違うわよ!!』
との事、市販の商品の話です。 個人的には めんつゆ は甘い、そばつゆ はダシが効いてる

カテゴリーは一緒で
料理に使う際は作る人の好み、
と思っていたのですが

一般的にはどうなんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
361
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2016/9/1104:00:41

「めんつゆ」も「蕎麦つゆ」も基本的な材料は同じです。
出し汁・正油・みりん・酒・砂糖。

ここからは違いを少しだけ言いますね。
「蕎麦つゆ」はストレート、「めんつゆ」は濃縮してあるため、希釈して使う。

「蕎麦つゆ」は蕎麦に使うように作られていて、「めんつゆ」はそうめんや天丼等、様々な料理に使う為に濃縮してある。

「蕎麦つゆ」は普通に作ると鰹節や昆布を多めにして、ダシを効かせたり、本返し等の本格的なダシで調合し、蕎麦の麺に負けないように、しっかりとした味を出したりしている。

大雑把に言えば、あなたの言っている「めんつゆ」は甘い、「蕎麦つゆ」はダシが効いているでもいいかも知れませんね。

質問した人からのコメント

2016/9/18 23:11:42

降参 解答ありがとうございます。

おふた方共、なるほど、でした。

甲乙付け難いので、
今回は先の方にさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yoi********さん

2016/9/1105:21:48

「めんつゆ」って蕎麦ツユも兼ねた汎用性のあるツユの総称なんです。ストレートタイプもありますし濃縮タイプもあります。
ただ問題は、お蕎麦専用ではありませんから、「めんつゆ」を使っている限り、その使っている料理は全て「めんつゆ味」でしかないと言うことなんですよね。
本来の「蕎麦つゆ」はとても手間隙をかけて作ります。まずは「かえし」と言うものをつくり、十分に寝かせた「かえし」に取ったばかりの鰹出汁を合わせます。これが「蕎麦ツユ」なんです。
よく市販品で「追いがつおツユ」と言うのがありますね。あれは「蕎麦ツユ」に近づけようとしたものです。しかし、やはり、汎用性の高い「甘辛い出汁ツユ」であることに変わりはないんです。
「かえし」の基本的な材料と量目を記しておきましょうね。
醬油が400cc・みりんが100cc・砂糖が90グラムです。まずみりんを鍋に入れて沸騰させて酒臭い臭いを飛ばします(これを煮切ると言います。時には火が出ますが放っておけばすぐに消えます)
煮切った後は少し火を弱めて砂糖を入れてよく溶かし、更にお醬油を入れて少し白く泡立つ程度まで火を強めて煮詰めます。
布巾を鍋にかぶせて、冷暗所で少なくとも3日、出来れば数日から1週間ほど寝かせると「かえし」が完成します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる