ここから本文です

最近光コラボの勧誘の電話がよくかかってきます。

enj********さん

2016/9/1111:39:52

最近光コラボの勧誘の電話がよくかかってきます。

基本電話のセールスは信用できないので断ってるのですが、
そのセールスマンが言うには、これからはプロバイダーが必要ないから光コラボに変えましょう的なことを言ってきたので、今のままの契約で満足してるので結構ですというと、
ですから、プロバイダーは要らないんですよ!ってやや切れ気味に言われ、なかなか引き下がらないのでカチンときて、電話をブちぎりました!!
これって怪しいですよね?実際のところよくわからなくて、今のままのプロバーダー有のフレッツ光でもこれから使えるんですよねぇ?誰か教えてくださいお願いします!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
347
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2016/9/1113:38:02

実際に光コラボにすると安くなりますが、やはり営業で掛かってくるのはちょっと不信ですよね(>_<)
光回線のインターネット料金は、色んな会社がいっぱいあってどこが一番安いかなかなか調べるの大変ですよね…(〃∇〃)

光回線の料金は何気に高くて、主婦にとって毎月家計の悩みの種でした。

料金的な部分では、最近は光回線とプロバイダがセットになってる光コラボってやつが安くて、
昔ながらのフレッツ光+プロバイダって契約が一番高いみたいです(>_<)
しかも両方とも同じフレッツの光回線です。

私の場合は、自分じゃどこの光回線業者が速くて安いか分からなかったので、
ひかり回線受付センター
っていう光回線関係の問い合わせができる消費者センター的な所に相談して、一番安い光回線とプロバイダがセットになった光コラボの回線に変更する事ができました。
申し込みも電話やメール一本でできたので簡単でした♪
契約後もサポートの問い合わせ先がひとつになったので、契約後のサポートも楽になりました♪
質問者様も一度、専門の機関に相談してみても良いかもしれませんね♪

私の場合、料金的には月額1,000円くらい安くなったので、年間だと12,000円も節約できたので、とても助かりました(^з^)
キャッシュバックキャンペーンもやっていて40,000円キャッシュバックもしてくれたので、合計だと52,000円もお得になれました♪
キャッシュバックキャンペーンは今月中までらしいので、ちょっと急いだ方が良いかもですね(m゚◇゚m)


元NTTフレッツの営業マンの方が作ってくれた光コラボで最安値にする方法についてまとめてくれてるページがあったので載せておきます♪
自宅の光回線料金が高いか安いか料金診断もできて便利ですよ~♪

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n394738

元NTTフレッツの営業マンさんが作ってくれてるので、かなり参考になりますし、こちらにひかり回線受付センターの詳細も載ってますので、よかったら参考にして下さいね♪

早く解決してすっきりできるように祈ってますね~!!

質問した人からのコメント

2016/9/13 21:56:13

すごくわかりやすい説明をありがとうございました(*´ω`*)
気持ちが楽になりました(^^♪

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oku********さん

2016/9/1120:19:35

先に、キャリア(回線事業者)とISP(プロバイダー)との役割について説明します。簡単に書くと以下の通りです。

キャリア:契約者に物理的な回線を提供する役割
ISP:契約者にグローバルIPアドレスを貸し出してインターネットの世界に出る為の「番地」と「道」を提供する役割

つまり、どこかのISPと契約しなければ、インターネットの世界に出る為のグローバルIPアドレスがないので、回線(質問者さんの場合はフレッツ光の回線)があったとしてもインターネットを見られないということになります。

それを踏まえ、以下の部分ですが、
>そのセールスマンが言うには、これからはプロバイダーが必要ないから~
他の方も書いている通り、セールスマンが無知で上記の役割を知らないという可能性も十分あります。または、光コラボでキャリア・ISP一体型サービス、つまり両者が一体となってサービスを提供して料金を受け取る仕組み、となっていることを理解できていないという可能性もあります。
質問者さんもご存知かと思いますが、光コラボをはじめ売り込みをかけてくるのは、キャリアやISPではなく、その代理店です。通信関係の代理店はピンからキリまでありますので、中にはそういったレベルの低い会社があっても不思議ではありません。

また、もう一つの可能性として考えられるのが、今後普及するであろうIPv6アドレス通信の事を指しているのかもしれません。
現在インターネット通信ではIPv4アドレス通信が使われていますが、IPv4アドレスには限りがあり不足している為、ISPから各契約者に貸し出されています。
質問者さん宅はフレッツ光の回線とのことですので、ご自身でインターネット設定を行ったのであれば、PPPoE接続設定を行ったという記憶があるのではないでしょうか。これは、ISPからIPv4アドレスを借りるための認証を行う設定です。
これに対してIPv6アドレスはほぼ無限大の数がある為、そういった認証がいらない(つまり、ISPがいらない)ということになります。

ただし、今のところ当方が知っている限り、IPv6アドレス通信で接続できるWEBサイトは、Googleのトップページと検索結果、Youtube、Wikipediaのみで、それ以外のほとんどのサイトはIPv4アドレス通信での接続となりますので、ISPと契約しないか、契約しても接続の設定をしなければ、Googleのトップページと検索結果、Youtube、Wikipediaしか見られないということになります。
(上記で、今後普及するであろうと書きましたが、まだいつになるかは分かりません。)

>今のままのプロバーダー有のフレッツ光でもこれから使えるんですよねぇ?
上記の通り、通常のフレッツ光+ISPの契約であっても、光コラボであっても使えます。光コラボについては、各キャリアやISPのサイトを見て確認した方が良いでしょう。

pnn********さん

2016/9/1112:50:15

光コラボでもプロバイダは必要です。
プロバイダがなければインターネットにつながりません。
プロバイダと光回線を別々に契約しなくてひとまとめにできる、という意味ならわかりますが。
本当に「プロバイダはいらない」と言ってるなら間違いです。怪しいです。
当然、フレッツ光のままで問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる