郵便物について

役所、手続き46,858閲覧

2人が共感しています

その他の回答(2件)

3

郵便物等に「本人死亡受取拒絶」の文字と受け取りを拒絶した方の印を押印または署名を記載をするか付せんを貼り、 配達員に直接渡すまたは、郵便窓口に持ち込む、郵便ポストに投函すれば差出人に変換されるシステムになっています。 郵便局に死亡の旨を話しても対応してくれますよ。 以降の本人への配達は基本的になくなります。 これも参考に ↓ http://www.post.japanpost.jp/question/121.html

3人がナイス!しています

3

集配局に受取人死亡の届けを出してください。 法律的に死亡者の郵便物は たとえ妻であってもその子供であっても受け取ることはできません。 手続きをすれば 自動的に差出人戻るようになります。 「受取人不明」と記入すれば家族の存在を相手方に教えるようなものです。 手続きをして郵便局にお任せしましょう。 郵便局は個人情報の観点から あなた方の家族の存在云々を差出人に教えることはありません。

3人がナイス!しています