ここから本文です

わたしは15歳の時に突発性血小板減少性紫斑病にかかりました。 当時血小板数は200...

n31********さん

2016/9/2123:00:05

わたしは15歳の時に突発性血小板減少性紫斑病にかかりました。
当時血小板数は2000しかなく、かなり少ない数だったみたいなのですがあまり体に紫斑はなく強いていえば生理不順くらいしか症状は

ありませんでした。治療を終え最近は血小板数も増え続けているので通院は年1ペースになったのですが最近足や腕にあざができ始めました。生理不順はもともとなのであまり気にしていませんでしたが、2週間しか経っていないのに生理がきたりしました。これは再発の可能性があるのでしょうか?慢性だと生活に不便が出たりするのでしょうか?ちなみに今は17歳です。

閲覧数:
603
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fbm********さん

2016/9/2203:54:34

こんばんは(^^)
私も同じ病気で質問者さんよりさらに半分の数値で入院してました。
まずはかかりつけの病院に行くべきです。
私は25歳で慢性ですが、アザできます。生理不順ではないので、詳しくは分かりませんが、もし体内で出血してるのなら大問題ですよ!!
多分歳も歳なのでないと思いますが…念のためです(^^)
生活に不便はないです。アザが出来やすいので転けたり、怪我しないように気をつけてます。
タイツ履けるから冬は足出せるし(^^)
また出産する時に人より大変な事もあります。それを理解してくれる頼もしい旦那を見つけることが大変なくらいかな笑

お薬は飲んでますか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる