ここから本文です

未亡人とは、御主人に先立たれた配偶者のことを意味してるようですが、妻を無くし...

アバター

ID非公開さん

2016/9/1708:16:01

未亡人とは、御主人に先立たれた配偶者のことを意味してるようですが、妻を無くした亭主には何故に使われないのですか?

妻を無くした亭主は何と呼ぶのですか?
バツイチでもないし!無妻人でもないし!
死に別れには違いないですが、男女両方に使える言葉ですし。
亡妻人!とか?
亡妻者!では如何でしょうか?

閲覧数:
474
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2016/9/1708:42:19

☆妻を無くした亭主には何故に使われないのですか? ⇒未亡人は、文字どおり”いまだ死なない人”という意味であり、かって中国では夫が死んだら妻もそれに従うという観念があり、そのような習慣に背く者が謙譲の意を表すために言った言葉であるので女性にしか使わないのだそうです。(By;語源由来辞典)
☆妻を無くした亭主は何と呼ぶのですか?⇒”寡夫とか男やもめ”とか呼びます。寡夫の女性版は寡婦です。”やもめ”は本来、独り身の男女を指す言葉なのですが、現在は主として配偶者と別れた人に言います。従って、死に別れだけではなく生き別れも含みます。男女ともに使うので、どちらかに限定する場合は、男やもめ、女やもめと言います。寡夫、寡婦は、死に別れに限ります。

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/24 03:54:38

詳しい説明を有り難う御座います!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mii********さん

2016/9/1811:21:23

「おとこやもめ」と言うのなら聞いたことがあります。
私はその言葉は何故か進んでは使いません。

si7********さん

2016/9/1710:42:28

「未亡人」は中国の故事に由来することばのようです。

なお、奥様に先立たれた旦那様は「男やもめ」、
「鰥夫(かんぷ。なお「鰥」だけで「おとこやもめ」と読めます。)と
言われたりします。

こういう言葉↓があります。「鰥寡孤独(かんかこどく)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B0%A5%E5%AF%A1%E5%AD%A4%E7%8B%AC

厳密に言うと使える年齢に制限があるようですね。

eye********さん

2016/9/1708:28:49

語源が女性蔑視的な思想であります。
夫に先立たれた妻は、後を追う必要がありました。
そのため、未亡人(未だ亡くならない人)と言います。
従って、女性を意味します。
なお、夫にその様な義務はありません。

夫妻の片方が亡くなると残った方は「寡婦(やもめ)」と言います。
夫:おとこやもめ
妻:おんなやもめ

質問者様は、若い方でしょうか?
今の60代でも知らない人は居ますが…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる