ここから本文です

リーバイスのビンテージ物について リーバイスが60年代に出した【カリフォル...

tjehjdtさん

2008/5/1112:16:47

リーバイスのビンテージ物について

リーバイスが60年代に出した【カリフォルニアシリーズ】について質問です。

501XXは時代により、ダブルネーム・タイプ物・BigE・66と呼び名がかわり、それに伴い色落ちがかわっています。

840XXツイル、940XXサテン、941XXピケなども時代とともに品番がかわりますが、生地に変化などあるのでしょうか?

ホワイトリーバイスに詳しい方、教えてください。

閲覧数:
985
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aimpoint10xさん

2008/5/1213:29:16

紡績工場や染色工場が変わっても、 生地の基本的ディ-テールに変化は無いと思います。

60年代の物と まったく一緒とは言えませんが、 リーバイスの指定に沿った 織り込みや重さが守られていると想像します。
染料の成分や 晒し技術は進歩して 違っているでしょうが。

ジーンズのカットやシルエット 品番に 多少変化は有っても、 ホワイトリーバイスの定番製品として 基本的には 変わってないと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。