ここから本文です

相続放棄について質問します。 先日母が亡くなりました。 母には古くなった家と...

アバター

ID非公開さん

2016/9/2108:02:01

相続放棄について質問します。
先日母が亡くなりました。
母には古くなった家と手入れをしていない土地があり今後管理をしていくのが難しくて相続放棄をしようと考えています。

預貯金は葬儀代をまかなえたくらいでした。

子どもは私一人です。私は結婚していて主人と子どもが3人います。
母は50年以上前から父とは一緒に住んでいませんでした。
戸籍上は離婚していませんが、父がどこに住んでいるのかまったくわかりません。
母の姉妹は姉と兄嫁がいます。
こういった場合手続き上父の存在はどうなるのでしょうか?

相続するにも、放棄するにも父の同意が必要になりますか?

詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
422
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

minnsonoさん

2016/9/2108:31:23

まず、相続放棄については、お母さまの住所の家庭裁判所に、相続の開始から3カ月以内に申告してください。お父様の承認や同意は必要ありません。

これをしない場合には、お父様2分の1、ご質問者様2分の1の相続となります。また、相続放棄をした後はお父様4分の3、お母さまの兄弟姉妹が4分の1を分け合います。そして兄弟姉妹が死亡していた場合にはその子たちが死亡した兄弟姉妹の分を均等に分割します。兄嫁さんには相続権はありません。

いずれにせよお父様は相続人となります。お父様と長年連絡が取れない場合、役所に言って相続を理由とした調査が可能です。これで判明することが多いでしょう。行政書士、司法書士にお願いしても調べてもらえます。

それでも見つからない場合には、家庭裁判所に不在者財産管理人の選任をしてもらいます。これは、不在者に財産管理人がいない場合に、第三者の利益を保護するために管理人を選任することができるようにした制度です。

あるいは、家庭裁判所で失踪宣告をしてもらいます。これは7年間生死が不明の場合に適用されるものです。お父様の財産は相続されることとなりますので、再度相続放棄が必要です。

  • minnsonoさん

    2016/09/2109:49:54

    既に預貯金を葬儀のために使用している点について、ご心配だと思いますので、蛇足ですが。。。

    裁判例では、「身分に相ふさわし葬儀であれば、財産の処分にあたらず法定単純承認(921条)に当たらない」(東京控判昭和11年9月21日)というものがあります。

    また、同じように葬儀費用の支出は法定単純承認に当たらないとした大阪高決平成14年7月3日の裁判例もあります。

    葬儀の内容、引き出しの程度にもよりますが、これにより相続放棄ができなくなると断言することはできないと思います

    ■大阪高等裁判所平成14年7月3日決定(家庭裁判月報55巻1号82頁)
    ア 葬儀は,社会的儀式として必要性が高いものである。したがって相続財産から葬儀費用を支出する行為は,法定単純承認たる「相続財産の処分」(民法921条1号)には当たらないというべきである。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/22 11:33:14

回答ありがとうございます!

大変勉強になりました。
頑張って手続きしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/9/2109:37:29

相続放棄にはお父様の同意は不要ですが、相続放棄をしたとしても次に相続人となる人が管理できるようになるまで、自分の財産と同一の注意をもって財産管理を継続しなければいけません。相続放棄をしたからもう自分には関係ない、後は何の管理もしなくてよいという事ではありません。

もし質問者さんが相続放棄をすれば、次の相続人はお母様の兄弟姉妹(亡くなった兄弟姉妹がいれば、その子ども)です。その方々にも面倒を掛けることになります。相続人がお父様一人になっても、お父様の推定相続人は質問者さんですから、管理から逃れることはできません。

お母様に莫大な借金があって相続放棄を検討なさっているのではないので、この機会にお父様を探し出して、きちんと手続きをなさった方が良いように思います。今やっておかないと、質問者さんが亡くなった後、子どもたちがやらなければならない事態になることもあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/9/2108:45:48

既にお母さんの預貯金を使ってしまっているため、家庭裁判所で相続放棄の手続きをすることは出来ません。

ですので、お父さんを探し出し 話し合って 相続する人を決める話合い(遺産分割協議)をして、遺産分割協議書を作成して法務局で移転登記の手続きが完了するまでの間は、お父さんとあなたの共有状態になります。

お父さんと話し合って、「父子共に相続しない」ことに決めたなら、お母さんの兄弟姉妹が相続する権利を持ちますが、まずはお父さんと話し合ってからのことになります。

kwgnx349さん

2016/9/2108:31:54

「相続するにも、放棄するにも父の同意が必要になりますか?」...なると思います。

私の叔母が亡くなった時の話ですが...叔母には40年前に離婚した際に親権を手放した二人の子供がいました。その後再婚しその夫とは20年以上連れ添ったのですが、叔母名義の預金を今の夫が勝手に使うことは出来ませんでした。
弁護士を雇い、この子供たちを探すところから始まり、そしてその子供たちに相続をし、初めてお金が使えたのです。それくらい厳格です。
あなたの場合は、今は母親の古家の心配をしているけれど、父親が亡くなれば同じ様な問題も発生する可能性もあります。
あとは弁護士に相談してください。

aho_riekoさん

2016/9/2108:22:28

父親の同意などは不要です。
お母さんが亡くなってから3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申し述べをします。自分で出来ますから。
家庭裁判所のサイトで手続きを確認してください。やさしく説明されています。

貴方が相続放棄するとお父さん一人が法定相続人になります。
お父さんの所在は、戸籍の附票を取得すれば住民登録の履歴が掲載されています。
その最新が、もっとも新しい住民登録になるので、訪ねて行くなり手紙を出すなりして、相続放棄すると伝えれば良いかと思います。
あとは、お父さんの判断に任せます。

お父さんも相続放棄すると、次順位の法定相続人である姉に相続されることになります。兄嫁は相続権はありません。

そうなったら、相続放棄出来る期限内に間に合うよう、早めに伯母さんに事情を説明してあげるべきです。

tadagenji_25さん

2016/9/2108:12:31

放棄は自己判断により、相続者が行方不明なら財産管理者が任命される。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。