ここから本文です

転院の際に検査画像の移動を頑なに拒まれました。 年長の子供が 尿道狭窄の疑い...

アバター

ID非公開さん

2016/9/2114:38:16

転院の際に検査画像の移動を頑なに拒まれました。

年長の子供が 尿道狭窄の疑いがあり、かかりつけ病院から 日赤が良いということで紹介状を書いていただきました。
日赤では 小児科の腎臓

専門の先生と泌尿器の先生との2人で診ていただいていました。
狭窄の具合を見るため、泌尿器科で尿管に管を入れて検査をしました。
これは年長の我が子にはとても大変な検査で、側にいても子供の心と身体に負担がかかったなと思いました。
その結果で、泌尿器の先生は膀胱に負担がかかってしまっていて 今後狭窄が取れることはないので、緊急ではないが手術が必要ですとハッキリおっしゃったのですが、その後 小児科に報告に行ったところ、小児科の先生は手術すると傷がついてしまい 、キレイに傷が治らなかった場合は半年ほどでまた狭窄する恐れがあるので、泌尿器の先生には内緒だが 下手にいじらない方が良いとおっしゃいました。
知人の医師にも聞いたところ、小児科の先生の方が正しいという意見で、幼児の場合は手術対象にはならないそうです。
泌尿器の先生に疑問を持ってしまったので、交通の便を理由に転院をお願いしたところ、画像の移動はおろか 紹介状すら拒否されました。
そして小児科の先生には、1年後にまた来てくださいと…そこで泌尿器の先生に交通の便を理由に転院をお願いするとデータも持っていけると思いますと…
その間1年間のフォローは一切なしです。
仕方ないので、かかりつけ病院の先生にお願いして 画像データなしで改めて別の大きい病院に紹介状を書いていただくことになりました。
次の病院で またあの検査をするのはキツいです…
画像データを持っていける方法はないでしょうか?
有料でもいいので。
皆さま お知恵をお貸しください。

閲覧数:
203
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2016/9/2115:56:59

意地の悪い書き方をします

診療情報提供は医師が医療上必要と考える場合には行うことが義務付けられていますが、医師が転院の要を考えない場合はこれも行う義務はないのが法的な解釈です(医療法にそのように書かれています)しかしそこは医師がおれて紹介をするとします。

患者の紹介は診療情報提供という形で行います
が、これは義務付けられているのは文書のみです。画像そのものやデータを付すかどうかは医師の裁量で決まります。そしてそのデータ自体の所有管理の権限は病院にあり、病院は通常診療科にそれをすべて委嘱していますので、一般の紹介でデータを指定することはできません。医師がへそを曲げて出さないというのを事実としても、制度がそうである以上、それを強要することはできません。たとえば紹介をかたくなに拒む場合に、転院先の医師から「照会」という形でこれを行うように依頼することができますが、その返答も「所見」と「口頭ないしは文書」で行えば事足りるものとされています。これまた画像そのものやデータその物を送付する義務は課せられていないのです。社会適にはそれを義務付ければそれに見合ったコストを用意しなければならないので義務化しがたいというがあるのですけどね。

そのため相手医師が意地悪を貫いた場合、通常の方法では画像データを入手することはできません。

これを合法的に入手しようとするのであれば
カルテ開示を求めるのが一番でしょう
日赤とありますのでこれであれば開示規定が必ずあると思います。
きちんとコスト負担をされて手続きをとれば入手できると思います。

ただし入手したからといって
それがそのまま使えるとは思わないでください。
基本的に患者の状態は日々変わっているのです。
今現在の判断をするのに、患者の1年以上も過去のしかも自分の手によっていない検査結果をもとに行うことをよしとする医師はかなりレアでしょうからね。個人的には過去のデータも入手したうえで改めて検査を行うことを診療の条件とすると思います。

尚、小児の尿道狭窄の手術適応ですが
膀胱内圧が高くなっていることが明白な場合(膀胱に負担がかかってしまっていて…というのがそれ)は一般に再発再燃しようが手術を考えるほうが普通です。尿道狭窄の手術は尿道を守るためにするのではなく、腎臓や膀胱を守るためにするんです。すぐに狭窄が再発するからしないってのはそれがわかってないバカの妄言です。腎臓や膀胱には一切負担になっていないから経過観察をするという弁であれば信頼していいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/23 11:47:47

やはり…意地の悪い医師達にあたってしまい これ以上あがいても こじらすだけってことですね。
6歳の子供の叫び声を聞いていただろうに、あの検査を1ヶ月後にまたさそうとしている…失望しかない。
我が子は、偏差値だけに目を向けず 心を育ててあげたいなと強く思いました。
もう忘れます。前を向きます。
コメントくれた方々ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fun********さん

2016/9/2115:19:42

医者のプライドが傷ついたんだろうね。
ただ、転院する自由は患者側にあるし検査も無償でないので医師の意向に関係なく病院が行うものなので病院の医事課へ。
病院側が拒否は出来ないんでね。

o_y********さん

2016/9/2115:01:16

病院勤務をしてました。地域連携というのがあります 病院の受付にて文書 紹介状依頼が出来ます。文書依頼にかかる金額もそこで聞けますし 電話でも依頼がある程度出来ます。医師には会わず頼む事が出来ますのでチャレンジしてみてください。 なかなか、他院への紹介状を書かない医師はいないと私は思っております
ただ… 患者を手放したく無いとか、文書を書くのが面倒とか ブツブツ言いながらの医師もいます
ちょっと大きめな病院ならば文書依頼する用紙がありますので受付とのやり取りをベストだと思います
膀胱鏡をされたのかな? 本当に検査は苦痛ですし
フォロー無しにもちょっとムカつきます。
早くに転院出来る事… 応援しておりますm(_ _)m

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる