ここから本文です

共働きでも特別養子縁組はできるのでしょうか。

プロフィール画像

Yahoo!スタッフ

jpkodomo_engumi_questionさん

2016/9/2116:26:37

共働きでも特別養子縁組はできるのでしょうか。

結婚2年になります。夫の無精子症が分かり夫婦の間に実子は授かることができません。特別養子縁組で子どもを迎えることを考えていますが、どのような条件があるのでしょうか。私たちは、共働きを続けながら子育てしたいと考えていますが、可能ですか?

閲覧数:
1,158
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

駒崎 弘樹の画像

専門家

2016/9/2116:26:37

特別養子縁組でお子さんを迎えるにあたり民法で定められている条件は以下のとおりです。(2016年9月現在)

・配偶者があること。
・25歳以上であること。

また、平成23年3月に出された厚生労働省の里親委託ガイドラインでは、養親の年齢について、「子どもが成人したときにおおむね 65 歳以下となるような年齢が望ましい。」とあり、子どもと養親との年齢差は45歳以下ということが推奨されています。この他「子どもの障害や病気は受け止めること。」「養子縁組の手続き中に保護者の意向が変わることがあることなどの理解できていること。」と記載されています。

この他、各支援団体により養親となる条件を定めていますが、ほとんどの団体で「安定した収入があること」「心身ともに健康であること」「夫婦仲が安定していること」が求められています。また、結婚して3年以上であることを夫婦仲の安定の一つの目安としている団体がほとんどです。なお、夫婦のどちらかが育児に専念することを求めている団体もありますので、登録する際に確認をし、できるだけ自分たちのライフスタイルに沿った活動を行う団体を見つけることが養子縁組の重要なキーといえるでしょう。

お子さんをどの団体を通じてどのように迎えたかは、あなた方夫婦と迎えられるお子さんにとって一生関わらずに進むことのできないとても大切なポイントです。養子縁組の手続きのなかで、もしお子さんに将来堂々と話せないことがあるようであれば、それはあなたがたにとってベストマッチングの団体とは言えません。

回答した専門家

駒崎 弘樹の画像

駒崎 弘樹

日本こども縁組協会

子どもたちが家庭で育つために養子縁組があたりまえの日本社会を目指して

フローレンス代表理事  駒崎弘樹 1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、子育てと仕事を両立できる社会をつくりたい」と考え、2004年にNPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。