ここから本文です

オシリス神・イシス神・ファラオ・ラー・ホルアクティ神・アヌビス この関係や詳細を教...

z_r********さん

2008/5/1210:16:57

オシリス神・イシス神・ファラオ・ラー・ホルアクティ神・アヌビス この関係や詳細を教えてもらえませんか?

閲覧数:
4,689
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wad********さん

2008/5/1321:45:24

◇「オシリス神」(Yahoo!辞書)
古代エジプトの冥府の神。「大地の神ゲブ」と「天の神ヌート」の子。女神イシスと結婚する。
弟セトに殺されるが、イシスの秘術で復活し、冥府の神となる。

◇「イシス女神」(yahoo!辞書)
古代エジプトや古代ギリシア・ローマで崇拝された女神。オシリスの妹で妻。
セトに殺された夫の遺体を蘇生させ、息子ホルスに仇討ちをさせたという。良妻賢母の典型とされ、豊饒の女神。

☆「ゲブ」と「ヌート」の子供は4人いる。...「オシリス神」「イシス女神」「セト神」「ネフティス女神」
「オシリス神」と「イシス女神」、「セト神」と「ネフティス女神」が、それぞれ夫婦!

「オシリス神」の姿...殻竿(ネケク)と笏(ヘカァ)を持ち、緑色の体(再生復活を意味)。
「イシス女神」の姿...頭に玉座を頂く。(シストルムという楽器を持つこともある)。
「オシリス神」と「イシス女神」の子供「ホルス神」...「ホルス神」の姿は「ハヤブサ」。天空の神。


◇「ファラオ」(yahoo!辞書)
〔大きな家の意〕古代エジプト王の称号。旧約聖書ではパロ。

☆「ファラオ」は「ペル(家)・アァ(大きい)」という言葉が「ファラオ」になった!



◇「ラー・ホルアクティ神」
「ラー神(国家神)」と「ホルアクティ(地平線のホルス=ホルス神)」が合わさったもの。
「ラー神」と「ホルス神」の両方の性格を持った神。姿は「ラー神」と同じ。

☆↑同じ姿なので、ヒエログリフ(文字)で判定する!


◇「アヌビス神」
姿は「ヤマイヌ」。墓地・遺体の守護する神とされ、それから発展して、ミイラ作りの神。
「死者の書」の「死者の裁判の場面」では、死者の心臓を秤にかけ、結果を読み上げている。

質問した人からのコメント

2008/5/15 15:39:47

成功 ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

僕は小学生ですが、イシスはオシリスの奥さんです。オシリスはオシリではなくホルスのお父さんです。
アヌビスはジャッカルを神格化したもので冥界の道案内をしますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる