ここから本文です

川魚(鯉、鮒など)の調理方法について質問です。

hag********さん

2016/10/222:15:19

川魚(鯉、鮒など)の調理方法について質問です。

私はいつも鯉、鮒などを調理する際、鱗を剥いで頭と内臓を取り、
フライパンで高熱で揚げているのですが、
最近バリエーションを増やしたいと思っています。

何かお勧めの調理法がありましたら教えてください。

また、よくテレビなどで見かける「魚に棒を刺して塩焼きにする」というのは、
鯉や鮒でも可能でしょうか。またその場合、内臓は勿論だと思いますが、
頭を取る必要はあるでしょうか。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
75
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2016/10/223:41:40

頭を下にすることで脂がしたたりカラッと仕上がると聞いてますが、、、。
そう調理した鮒や鯉の塩焼きは聞いたことないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hek********さん

2016/10/308:43:50

鯉や鮒を美味しく頂くなら甘露煮が良いですよ。
鍋の底に焦げ付かないようにクッキングシートを敷き、酒・醤油・砂糖をすべて1:1:1の割合で入れて炊きあげるだけです。
落とし蓋をして1時間煮ては冷ますを3回繰り返して下さい。
最後に煮汁が無くなるように炊きあげるのがコツです。
骨まで柔らかく全部食べられます。

魚は泥吐きさせないでしょうから胃袋や腸は取り除いて下さい。
それ以内の臓物はそのまま、ウロコも取らないで下さい。
全部食べられます。

出来た物を冷蔵庫で2~3日寝かせると更に美味しくなりますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2016/10/307:54:16

健啖隊という人はダム湖上流域清水エリアのコイやフナ料理をいくつか動画アップしている。冬季鯉の刺身、フナの塩焼きなど
プロのコイ料理も見つかるはず。洗い、甘煮など。必見は見事な捌き方
西洋のコイ料理動画もあるが捌き方が粗いし、調理的にも参考にはならないだろう

長野の一般家庭で鯉丸焼きを頂いた時は尾頭付きそのままだった。何より低地養殖地から高地田舎集落まで生かしたまま流通されていることにいたく感心した。安くはないだろうからご馳走なんだろうね。

tet********さん

2016/10/222:34:43

鯉は
みそ汁の具にした「鯉こく」や、筒切りにしたものを醤油・味醂・砂糖などで煮た「鯉のうま煮」、鯉を薄くそぎ切りにして冷水にさらした「鯉の洗い」が有名です

http://www.sakucci.or.jp/koipj/ryori/dish.html


鮒は種類にもよりますが
鮒の甘露煮、鮒のなれずし「鮒ずし」などが有名です

「魚に棒を刺して塩焼きにする」のも可能でしょう
この様にして焼く場合頭は落としません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる