ここから本文です

高額療養費について 協会健保に加入しています。 70歳以上は高齢受給者証を提...

tor********さん

2016/10/314:34:49

高額療養費について

協会健保に加入しています。
70歳以上は高齢受給者証を提示することにより限度額認定書の交付は不要であり、最小限の支払で済むという認識でいます。

ところが先日、協会健保より約1年前の医療費について高額療養費の申請を提出してください という内容の書類が送付されてきました。
署名捺印して返送して入金はありましたが、
毎回高齢受給者証を提示しているのにも関わらず、このようなケースがあるのは何故でしょうか?
どのような理由が考えられるでしょうか?

閲覧数:
628
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2016/10/315:01:16

病院の窓口で自動的に限度額までの支払いになりますが、
同じ月で、Aの病院で、10万円、退院後Bの病院に外来で1万円の場合には、
Aの病院は、一般所得の方は、44400円、Bは、そのまま1万円を窓口で支払い。

ですが、合算すると、自己負担額を超えますから、申請するなら、Bで支払った金額が還付と云う事かなと思います。

これは、高齢者に限りません。
複数病院、複数薬局に行くと起きやすい事かと。
他の病院、薬局のデーターを共有していませんので。

一年前の医療費の月日と金額を記載されたら回答しやすいかと。

質問した人からのコメント

2016/10/4 11:56:45

わかりやすい事例を有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aff********さん

2016/10/323:17:46

先に答えた方のようなケースの他に前期高齢者の場合、実は非課税世帯で区分が下がるのに御本人がその制度を知らない(認識しない)まま入院や限度額以上の通院をした時に起こりがちです

後期高齢者になると役所で一括管理になるので低所得区分だと限度額認定証・標準負担額減額認定証が一緒に送られてくる場合もあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる