ここから本文です

腎機能に問題がないのに、慢性的に蛋白尿や血尿が出る事があるんでしょうか? ...

lux********さん

2016/10/423:58:07

腎機能に問題がないのに、慢性的に蛋白尿や血尿が出る事があるんでしょうか?


10年近く、尿に異常があります。
見てわかる濁りや赤みがあり心配なのですが、腎臓の先生には腎機能に低下が

見られないので心配ないと言われました。

ならなぜ異常な尿がでるんでしょうか?

蛋白+2 潜血+3です。

閲覧数:
617
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ncf********さん

2016/10/502:19:54

尿検査で、蛋白+2 潜血+3と出ていたら先ず腎臓病を疑いますが、腎臓の先生が、他の血液検査等を見て心配ないと言われているんならその通りだと思います。
他に考えられるのは、生理的な起立性たんぱく尿などですが、その場合潜血はそれほど出ません。剣道などやっていて激しく打ち合った後検査するとそのくらい蛋白+2 潜血+3くらいは出ることもありますが、慢性的と云うのは持続性に出てると云う事でしょうか?年一回の定期検診などでたまたま蛋白+2 潜血+3くらい出てると云うことなら起立性たんぱくがあるところに生理が重なったとか云う場合もあります。
何時検査しても持続的に出ているようなら、腎前性たんぱく尿として、比較的分子量の小さいたんぱく質が生体組織・細胞で過剰産生されたり、細胞組織崩壊により血中に放出されると、多量のたんぱくが腎糸球体から濾過され、腎尿細管における再吸収・異化機能を上回るため、尿中にその排泄量が増加する。ヘモグロビン、ミオグロビン、ベンス・ジョーンズタンパクなどの単一たんぱくの増加をきたすことが多い。
心不全、甲状腺機能亢進症、貧血などの系統的疾患も、腎における血行動態、代謝活性などに影響を及ぼし、たんぱく尿の成因となる。
潜血も、全身性の出血傾向、腎・尿路・泌尿器系の腫瘍、炎症、異物、先天性異常など実に多くの成因によって見られる。ビタミン欠乏症や白血病、凝固異常症などの出血性素因、溶血性疾患の検査もやって見られたらいかがでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pyo********さん

2016/10/500:40:08

病院変えないんですか?
腎臓病は、治りません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる