ここから本文です

ピアノの曲の シューベルトの即興曲第2番(作品90 変ホ長調) 練習しているん...

shu********さん

2008/5/1421:45:03

ピアノの曲の
シューベルトの即興曲第2番(作品90 変ホ長調)

練習しているんですがあまりうまく弾けないんです。

3連符が続く部分で少し転調する部分(?)
その部分が指が回らなくなります。
楽譜通りの指使いをしようとしても、うまくいかなくて・・・
それで疲れてしまって・・・終わりごろには指がヘトヘトです・・・

一応練習あるのみだと思うのですが
コツとかありましたら是非教えて欲しいです。
この曲は弾けるようになりたいと思っています。
教えてくれれば練習などがずっと楽になっていくと思います。

閲覧数:
1,222
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2008/5/1422:54:03

練習方法の前に気になりました。

「楽譜通りの指使いをしようとしても、うまくいかなくて・・・」
指使いは自分に向いた指使いに変えてもよいですが、
音楽を損なわない指使いで。
どうしてもうまくいかないときは、また別の指使いを考えて試してください。

練習方法は、すでに試されているものもあるかもしれませんが・・・。
3連符の部分を
①指の付け根からのスタカートで(決して手首のスタカートにしないで!)、ゆっくりと、フォルテでつぶをそろえてひく。
②いろんなリズムに変えて練習。例:シンコペーション、八分音符+16部音符2つ、付点音符etc.
③出来るだけ指を高く上げて1つ1つゆっくりひく。

あなたのおっしゃるとおり練習あるのみです!
退屈な練習かもしれませんが。

それを乗り越えたらこの曲の醍醐味=転調による微妙な陰影が美しく表現できるでしょう。

がんばってください!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mus********さん

2008/5/1914:38:21

一般的な答えとしては、日ごろの地道な練習しかないのかもしれません。

ピアノの上達は、想像以上に時間がかかる(なかなか成果がなかなか現れない、効果が実感できない)ことを再度認識して、
焦らず正しい練習を続けていくしかないのでしょうね。

ところで、

『少し転調する部分』 とおっしゃる箇所からは、
”右手の5の指を保持しながら他の指を動かす” 動作の連続があります。

もしかして、これが難しいのではないのでしょうか?(特に手の小さい人には)

しかし、ペダルを使えば保持すべき音を押さえ続けることなく、弾くことができると思いますょ。

(楽譜にはペダル記号が細かく書かれていますか?
自分の楽譜は、ペダルの位置と指使いの相関から、5の指を押さえ続けなくてもよいカタチになっています。)

gui********さん

2008/5/1612:27:59

先生と相談をして、自分に合う指使いに変更して、「ゆっくり」から練習してください!

けっして急いではイケマセン!!

頑張ってください!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる