ここから本文です

諸葛亮孔明と司馬懿仲達では戦争の指揮官としてはどちらが上なんでしょうか?

cel********さん

2016/10/818:52:23

諸葛亮孔明と司馬懿仲達では戦争の指揮官としてはどちらが上なんでしょうか?

閲覧数:
645
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

日1ワさん

2016/10/820:20:49

日本のみならず、中国内でも長く論議されてきた基礎的な話題。

定説
孔明は政治家、外交官、参謀として当代随一ではあったが、実戦の指揮は各将軍が担当し、作戦は慎重、蜀漢の延命には成功したが、戦果では、荊州の関羽、街亭の馬謖など致命的な結果を招くこともあり、結果は国家延命以上の成果はない。

仲達は反乱鎮圧など広範囲に戦果を上げ、事実上の軍司令官として働いた。結果的に司馬氏による政権が生まれる土台にもなった。
孔明と仲達の実戦でも、魏に深刻な問題がない範囲で的確な判断を行い、敵対国の目的は達成されなかった。

もちろん背景となる国力の差は明らかであり、孔明の凄さは弱小国を破綻させず、大国と対等に戦う国力を維持させたところにある。
仲達は国力差をいかんなく発揮活用し、蜀には長期戦、呉には短期戦、内乱の予兆も監視し、敵対国に付け入る隙を与えなかった。
戦略目標を常に達成していたのは仲達側であり、結果論からいえば仲達が勝者である。

戦争の指揮官としては仲達が上、内政を含む政治家/統治者としては孔明が上、合わせて互角というのが歴史上の長い議論の末の定説といったところ。

質問した人からのコメント

2016/10/10 14:12:16

皆さん回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lor********さん

2016/10/904:48:56

よくある質問ですね。
まず諸葛亮は本来、優秀な政治家であり、そもそも比べるところが違います。
例えるなら三傑の蕭何ですね。
しかし、張良と韓信が居ないので、仕方なく三人分をやってただけです。
もし無理をして国力を盛大に削がれたら、誰が立て直すのですか?諸葛亮はそれも戦も全て自分しかいないから、負けずに勝ち糸を手繰るべく、持久戦を選びました。
そこまで責任の重複がない立場なら、もしかすれば、奇策にも打って出たかもしれない。
本来、万単位の軍が出征して、勝ち負けが付かずに終わる戦いは、赤壁然り、夷陵然り、ほぼなく、甚大な被害を経て撤退しています。あの曹操が、あの劉備が。
被害少なく、追撃を返り討ちにしながら撤退を何度も成功させるのは、おそらく諸葛亮にしか出来ないのです。
別に私は誰がどうとかあまりあれですが、司馬懿派が居て当然で、諸葛亮派が居て当然だと思います。ただ、どちらが偉大かと訊かれれば、これは間違いなく 諸葛亮 と答えます。

mas********さん

2016/10/819:36:16

司馬懿仲達ですよ。諸葛亮は機略(軍略)は苦手だったとあります。

jiy********さん

2016/10/818:53:35

司馬懿仲達ですね 五稜郭の戦いでわかります

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる