ここから本文です

入浴中・後の心臓の鼓動の大きさ・めまい等について 9月上旬ほどから肌のケア...

zer********さん

2016/10/1101:45:53

入浴中・後の心臓の鼓動の大きさ・めまい等について


9月上旬ほどから肌のケアや基礎代謝を上げる目的で、長湯をしようと実践してきました。

体温が元は35.8~9程度でしたが徐々に入浴後~3時間程度は36.4~6まであがるようになり、その間にねることで眠りの質や肌・髪の改善がみられ成功と思い、そのまま行っていました。

入浴温度は40度のぬるま湯で長湯する前はシャワーで洗って入らないor入っても数十秒で出るというカラスの行水でしたが、サイトでみた「20分~はいるとよい」というのを実践しようとしたところ十分で限界でした。
ですので脱水症状防止のためにスポーツドリンク、麦茶など紙コップで持ち込み、全身洗った後に肩まで浸かりながら全身をマッサージ、し終えると十分経過、風呂に椅子をいれて半身浴にして五分、無理ならはいれるとこまでというスタイルを維持してきました。

長く成りましたが、最近10月に入ってから入浴中に心臓の鼓動が異常に亢進して喋ると息が切れたり上がった後でも大きく(脈拍は60~程度で正常)、小さくジュース・ぬるま湯を飲んだり、簡易の自律訓練法を行って静めていました。しかし寝ようと仰向けに体位を変えると鼓動が大きくなり違和感があって寝れないとき2,3程度あります。


・40度のぬるま湯・入浴中に水分補給している・10~15分程度の短時間
ですがこれでも上記症状がでるようであれば「自分にとって入浴時間が長い」から「心臓に負担がかかっている」とみなせばよいのでしょうか?
長湯の効果はあったので2,3分程度まで短くして半身浴とかなり押さえれば続けても大丈夫でしょうか?それとも一切やめて症状が治まるかみるべきでしょうか?
長湯の療法などの知識に長けていらっしゃる方、また同じ経験をされた方。ご意見とご指摘のほどお願いいたします。

*ちなみにめまい、貧血、呼吸困難、耳鳴り、ブラックアウト、レッドアウト等の症状は確認できませんでした。

閲覧数:
209
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2016/10/1110:34:03

単純な湯あたりの症状かと思います。

のぼせ:一回の入浴で長時間浸かる・熱い温度のお湯に浸かる結果体調を崩す
湯あたり:温泉または入浴で定期的に何度も同じ頻度・時間入浴する習慣によって全身疲労・発熱・下痢・嘔吐などの症状を呈すこと
湯疲れ:小時間にわけて何度も何度も入ることにより体力を消耗、体調を崩す事。旅行などで多い。湯あたりと勘違いされる場合がある。

ざっと違いはこのようなもので、あなたは湯辺りに該当すると思います。小時間の湯治を始めてまだ1ヶ月ですが「最近急に」「心臓の鼓動が」「おおきなっ多様な気がする」んですよね?
さらに本来、呈されると思われる吐き気、眩暈、貧血のような症状、下痢なども一切ないとくると、
「あなたによって長時間である15分程度の湯治で何度ものぼせ、それを繰り返し、体力や私生活、睡眠等が崩れだした最近に湯あたりをし、異常がでた」
と考えるほうが妥当と思われます。

最近10月上旬になって急に気温が下がりだしたことなどが原因かと思います。

水分はちゃんと取っておられますし、自律訓練法など一般の方がしらない行動療法をしっていることから「そっち系」の方だと思われますし、単純な注意不足と過度な長湯というだけですね。

お風呂に入ると全身が暖められ一過性の高血圧状態になります。知っておられると思いますが全身の臓器や器官が活発になりその結果水分が汗と成り多量に汗腺から出、さらに自律神経系の交感神経の亢進により心臓が身体を守る為に脳へ血液を多量に送り始めます。またお湯(水)にはいることは多大に体力を消耗します。
お湯から挙がって眠くなるようなだるさ、というのは単純にお湯に浸かって疲れたためです。
蛇足ですがまた、浴場でよくタオルを持ち込むのは上記の湯あたり、のぼせを防止するためであってぬらしたものを頭や身体に密着させて長湯しているわけです。(タオルを湯につけるな!というのはマナーではなく、昔から続くタオルを使った防止策で自身の生命を守る為であって歪曲されたものです。寧ろ湯あみ着のようなタオルのまま入るほうが防止できるので)

>最近10月に入ってから
ですからここ数日でなにか先一ヶ月と違うことをした結果、湯あたりして体調を崩した、湯に入るだけで疲れるようになったのではないのかと思います。
水分補給は欠かしませんでしたか?15分以上浸かりませんでしたか?入浴前後に筋トレなどしませんでしたが?入浴場みたく上がった後裸身で長時間いませんでしたか?睡眠は取れていましたか?最近疲れが溜っていませんでしたか?入浴中マッサージなど過度な運動をしていませんか?
というとてもとても単純なことが原因だとおもいます、少し顧みて下さい。

別段長湯が悪いわけではありません。仮に湯あたりだとしても入るな、というわけではなく多少の湯への浸かりはいいですし、入浴前後の水分補給と横になって休むことを心がければ問題ありません。

まずは一旦長湯を2~3日おいて症状はどうか確かめて下さい。というか今朝までには鼓動はおさまってりようなのでその後の体調を鑑みて下さい。現状から40度の長湯はあなたによっては体力が磨耗するので控えるべきということです。
以上です。

質問した人からのコメント

2016/10/12 07:46:58

昨日起きて熱がでました。最近多忙で睡眠もちゃんととっておらず疲れたまま入浴前後に筋トレをしていました。心臓は単に一過性の不定愁訴による肋間神経痛でシップ張ったら収まりました。全部長湯の疲れによる風邪、熱の前兆だったと思います。
入浴後最近上裸身でいましたし扇風機に長時間あたって湯冷めの原因になり、疲れも溜っていたと思います。ご指摘が大変的確でしたありがとうございました。今後自重したいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oos********さん

2016/10/1206:29:03

半身浴にしてはどうですか?
長湯のときは半身浴ですよ。

xqt********さん

2016/10/1101:56:49

弁膜症ですね。

榊原病院がいいです。

お大事にね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる