ここから本文です

〔田中一成氏(声優)10日、脳幹出血のため急死(49)〕 (オリコン  2016年10月1...

ind********さん

2016/10/1114:32:24

〔田中一成氏(声優)10日、脳幹出血のため急死(49)〕
(オリコン  2016年10月11日配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000323-oric-ent
声優の田中一成さんが10日、
脳幹出血のため死去した。49歳だった。
11日に所属事務所の公式サイトで発表された。
田中さんは、
アニメ
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
(オーソン・ホワイト)、
『銀魂』(カトケン)、
『ハイキュー!!』(烏養繁心)、
『地獄先生ぬ~べ~』(木村克也)、
『コードギアス 反逆のルルーシュ』
(玉城真一郎)の声をはじめ、
吹き替えやナレーターとして活躍した。

***

〔新井靖志氏(サクソホン奏者)9日、脳出血のため急死(51)〕
(スポニチアネックス 2016年9月9日配信 )
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316411239...

〔浅田登司氏(お笑い「たかしひでき」たかし)
9月7日、くも膜下出血で急死(42)〕
(2016年9月8日)

〔渡辺英明氏(写真家)8月30日、
くも膜下出血のため急死(52)〕
(2016年9月2日)

〔福島・川俣町の古川道郎町長(71)9月1日、
町役場内で倒れ救急搬送〕
(2016年9月1日)

〔宮本敬文氏(写真家)3日、脳出血のため急死(50)〕
(2016年8月4日)

〔岡野喜之助氏(静岡・沼津市/スルガ銀行副社長)
13日、脳出血で急死(69)〕
(2016年7月16日)

〔浅井研二郎氏(兵庫/浅井劇団・座長)8日、
くも膜下出血のため急死(42)〕
(2016年7月9日)

〔元女優・小田かおるさん(55)
3月末「脳出血」⇒左半身麻痺(後遺症)&車いす生活〕
(2016年7月9日)

〔鈴木大介氏(ルポライター)(41)
2015年5月末、脳梗塞⇒高次脳機能障害の後遺症〕
(2016年6月30日)

〔(「Crossfaith」Kazu)武村和樹(27)
2014年8月脳内出血で緊急入院⇒リハビリ闘病中〕
(2016年6月30日)

〔「オリーバーズ」大友マサノリ氏(32)5月25日、
クモ膜下出血で緊急入院〕
(2016年6月4日)

〔福島・川俣町の古川道郎町長(71)
2015年12月~脳梗塞&左半身一部麻痺〕
(2016年5月22日)

〔女優・横町慶子さん17日死去(48)
~脳梗塞(2010発症)の悪化か〕
(2016年3月27日)

〔プロレスラー・ハヤブサ(江崎英治)氏3日、
くも膜下出血のため死去(47)〕
(2016年3月4日配信 )

〔安生徹氏(元国会1F事故調査委員会事務局長)
12日くも膜下出血で埼玉県内病院で死去(66)〕
(2016年3月16日)

〔歌手・徳永英明(55)
もやもや病⇒脳梗塞発症の予防のため2月22日に緊急手術〕
(2016年3月3日配信)

〔清水真氏 (昭和女子大学・准教授)くも膜下出血のため死去(47)〕
(2016年1月24日)

〔国本武春氏(浪曲師)24日、
脳出血による呼吸不全で都内病院で死去(55)〕
(2015年12月24日)

〔造形作家の内田恭輔氏1日、脳出血のため死去(37)〕(2015/10)

〔女性漫画家・速水翼さん19日、脳幹出血のため死去(50代?)〕
(2015年8月21日 )

〔お笑い芸人・相原慎吾氏13日朝にくも膜下出血で死去(31)〕
(2015年8月19日)

〔楠井まこと前・(東京)国分寺市議18日、
くも膜下出血のため急死(38)〕
(2015年8月19日)

その他

〔ユニコーン・川西幸一(55)
脳梗塞[ラクナ梗塞]に罹患⇒2カ月程度の静養(16日情報)〕
(2015年7月17日)

〔 タレント・磯野貴理子(50)
2014年10月23日に脳梗塞で倒れ、緊急入院〕

1F視察直後に
〔元東京都知事・石原慎太郎(82)
都内病院で「軽度の脳梗塞」と診断⇒入院〕
(2013年2月)

〔テレビ東京・大橋未歩アナウンサー(34)
若年性脳梗塞を発症〕
(2013年1月~9月療養)

〔国立がん研究センター(内科医)
近藤崇医師(28)2011年12月、脳梗塞で倒れ半身不髄に〕


とごく一部の情報にすぎませんが、

特に東日本方面における
特に「脳卒中」(「脳梗塞」&「脳出血」)に起因する
特に、比較的若年層の罹患or急死(突然死)
報道も、最近特に目立ってきたように感じます。

最近の(「福島県」を中心とした東北方面はもとより)
関東方面においても、比較的若年層の著名人の訃報
&重篤疾患の急増から推測しても、
地理的&時系列的にしても、
被曝疾患としての側面が
非常に強いと言えるのでは?

そうすると、
被曝疾患の大規模顕在化時期に相当する
今年2016年度以降、
比較的若年層の突然死を筆頭とした
この種の深刻な健康被害も
従前とは桁違いの規模で表面化し、
国際的にも大きく社会問題化するのは
概ね予測できるのではないでしょうか?

PS

〔ここ数年、
特に20代以下の脳梗塞の発症&突然死が爆増している模様。 〕
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416199554...

補足〔茨城・古河市/高1男子(16)2015年8月、
部活中に「脳梗塞」で倒れ重度後遺障害〕
(毎日新聞 2016年7月13日)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016191316...

【やがて訪れるカタストロフの真相】
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=126776
<表1=北ウクライナ住民の精神身体疾患の患者数推移
(1987年~1992年)>~約5年間の推移~

Ⅰ)内分泌疾患(631⇒16304)約26倍増
Ⅱ)精神疾患(249⇒13145)約53倍増
Ⅲ)神経系疾患(2641⇒15101)約6倍増
Ⅳ)循環器疾患(2236⇒98363)約44倍増★★★
Ⅴ)消化器疾患(1041⇒62920)約60倍増
Ⅵ)皮膚疾患(1194⇒60271)約50倍増
Ⅶ)筋骨格系疾患(768⇒73440)約96倍増

をみてもお分かりの通り、
(脳&心臓含む)循環器系に関しても、
チェルノブイリ方面でも、
事故後5年以内に、既に急増傾向を示しています。
(⇒後年は、更に爆増傾向。)

チェルノブイリの経験則はもとより、
厚生労働省の
2011年度以降の脳梗塞&脳出血を含む
循環器系(特に高血圧性疾患)の急増が
報告されています。

田中一成,小田かおる,横町慶子,くも膜下出血,速水翼,チェルノブイリ,タミコ

閲覧数:
3,123
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lul********さん

2016/10/1204:15:20

>>最悪、都民の多くが、余命10年を覚悟しておく事です。
>>都内ですらも、ゴーストタウン化するのも時間の問題。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
このクズ(インディアン)は以前、タミコってIDを使ってた時に
「震災1年後には死亡者が続出する」って言っていたからね。
その落とし前が付けられなくてタミコのIDは使わなくなった。w

その後も3年後だ、5年後だって抜かして武田邦彦とか
東海アマのデマを吹聴していたのが、これも空振りになって、
今度は『10年後・・・』って抜かしてやがる(失笑)。

いつまでその手が通用すると思ってんだよ? 猿並みの知能か、おめぇは!

アマちゃんだ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314972230...

武田邦彦 (中部大学)
あと3年・・・日本に住めなくなる日 2015年3月31日
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414380392...

インディアンのバカ過ぎる投稿
(2015年には日本滅亡?)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114804612...
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
solid_brainsさんの突込みが鋭い!

&gt;&gt;最悪、都民の多くが、余命10年を覚悟しておく事です。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「脳幹出血」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rus********さん

2016/10/1204:31:09

こいつは2013年4月の投稿で
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010459539...
〔 チリも積もれば山となる~日本全土&全世界に人間が住めなくなる日〕
【日本に住めなくなる日 2015年3月31日】
http://takedanet.com/2012/04/32015331_272e.html
【2015年3月31日の解説・・・なにが「科学的」な解釈か?】
http://takedanet.com/2012/04/2015331_498c.html


盛んに「2015年!2015年!日本に住めなくなる!」って
尻馬に乗って拡散してたくせに、今ではカエルの面にションベンで、
また勝手に期間延長でデマを撒いてやがりますな。w

こいつは2013年4月の投稿で...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kik********さん

2016/10/1122:44:32

【神に祈るしか術はない絶望的段階にまで追い込まれている。
最悪、都民の多くが、余命10年を覚悟しておく事。
都内ですらも、ゴーストタウン化するのも時間の問題。】

言ったな!!きっりち記録しておいたぞ!!!10年後に再度聞くから覚悟して置きなさい!!!!

お前らが2011年に【2~5年後に関東から東北は人間の住めない環境になり放射線障害が多発する。】と言ったのを俺は忘れないぞ!!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jun********さん

2016/10/1122:38:39

なるほど。
なかなか面白い考えですね。
もし関係しているとすればそれは恐ろしい事ですね。
東北に住んでる人は念のため病院を受診されるといいかもしれませんね~。
早期発見できればいいですし。

ルルさん

2016/10/1120:16:24

関東全域で健康被害広がる 「寄せられた様々な体の異変」

私の知恵ノートから回答致します。

今回集計したのは、550件を集計したもの。

健康に不調を訴えている人は0歳から87歳までと幅広く、平均年齢は30.47歳だった。

寄せられた症状の上位を見ると、1位は喉の不調で172件と体調不良を感じた人の3割がこの症状を訴えていた。

また、2位の鼻血は106件で2割に上る。

しかも、単なる鼻血ではなく、「夜中に鼻血が突然出て止まらない」「ここ何年も鼻血など出したことがなく、ぶつけたわけでもないのに突然鼻血が出た」など、深刻な報告が少なくない。

このほか、3位の下痢が97件、4位の倦怠感 が83件、5位の咳が61件。

以下、鼻の痛み・鼻水ー50件、頭痛 ー42件、目の腫れー39件と続く。

寄せられた内容には「普段は便秘がちなのに下痢が続いた」「喉のイガイガがずっと続いている」など、原因がわからない症状を訴える人が多く、病院に行って検査を受けた人のほぼ全てが、特に異常がないと言われている。

また、アトピーなどのアレルギーの悪化や完治していた病気などの再発、生理の不調、ほくろや紫斑ができるなど、ストレスなどとは到底無関係の症状も多数報告されている。

この他、放射能との関連はわからないとしながらも、福島県内の2人の女性から、安定期に流産した、出産直前に死産したなど、胎児に関する報告があった。

アンケートの結果を大別すると、鼻血、喉の不調、咳、鼻の痛み・鼻水などの「粘膜系の異変」と下痢、倦怠感、頭痛などの「免疫力の低下のよる異変」の二つに分けられる。

長年、チェルノブイリの子どもたちの保養運動に取り組んできた「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんによると講演会などで母親から質問される子ども達の症状も同様のものが多く、チェルノブイリで汚染された食べ物を食べている子供たちの症状ともそっくりだと話す。

チェルノブイリの子ども達が抱える免疫力の低下

野呂さんが活動の拠点として来たベラルーシでは現在、健康な子どもが少なく、100人中98人が何らかの健康障害をもっていると言われているという。

子ども達はひとたび免疫力が低下すると大きな病気に発展する虚弱な状態で、長時間の授業にも耐えられないため、授業時間を45分から25分に短縮している場合もある。

野呂さんは「放射能の影響というと、がんや白血病ばかりがクローズアップされるが、それはあくまでも頂点であって、その下には、様々な病気や健康を害している人がいる」と指摘。

チェルノブイリでは、子どもたちは”病気の花束”を抱いていると言われ、今回のアンケートでも寄せられた「疲れやすい」「アレルギー症状の悪化」「目が腫れる」などといった症状の子どもは非常に多いという。

日本では、事故後、鼻血などの症状に対して、多くの医師や研究者が、放射線とは関係ないと因果関係を否定してきた。

しかし、2009年にニューヨーク科学アカデミーから発表された報告書『チェルノブイリ――大惨事が人びとと環境におよぼした影響』(Chernobyl: Consequences of the Catastrophe for People and the Environment)の執筆者の一人であるロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士は「鼻血とリンパ腺の腫れは相当程度の被ばくをした兆候である」と警告する。

また、北海道がんセンターの院長、西尾正道医師も「これだけ沢山の人が同じ症状を訴えているのであれば、新たな低線量被ばくの臨床症状として医者も認識する必要があるのではないか。」と新しい対応をする必要性を訴える。

更に、『内部被ばくの脅威』(ちくま書店)の著書があり、原爆の低量被ばくに関して発言してきた肥田舜太郎医師は、鼻血や下痢は、低量被ばくの最初の症状だとした上で、この症状が必ずしもいつまでも続くのではなく、次第に「ぶらぶら病」と呼ばれる疲れやすい症状がでるようになる。

すると、「なまけている」「さぼっている」などと勘違いされ、非常に苦しい状況に追い込まれるケースが少なくないと指摘する。

地域でみる放射性物質の影響

ところで、喉の不調や鼻血、下痢といった健康上の不調を訴える人は、どの地域に分布しているのだろうか。

放射性物質との関連性を推測するために、地域別に集計してみたところ、一番報告が多かった場所は東京都の166件 、次に神奈川県の46件、3番目に千葉の36件と続いた。

以下、福島県と埼玉県が33件、茨城県が13件、宮城県が10件となる。

blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/bf5b1e75f87b8ad894a8b7610f9bded3


【記録】2011年3月14日11時1分。

臨界による核爆発が起きる(2011年3月14日、日本テレビお昼のニュースより)。

この映像を流した責任を問われ、日テレ報道局デスク木下黄太氏は、日本テレビを退職することになった。

https://youtu.be/0S15pZvEOFk

【必見動画】

放射能は今でもこわいよ! 子どもを守ろう! 11.7新宿アルタ前デモ 2015年11月7日(土)(録画)

twitcasting.tv/7l2cnc/movie/214443259 (動画)

【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】

映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。

無料で見られます。

一億人が見たら変わります。

一人でも多くつないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU&list=PLjF4tckxD_cLpvJ6Y...

https://twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

関東全域で健康被害広がる 「寄せられた様々な体の異変」

私の知恵ノートから回答致します。...

tuaさん

2016/10/1116:47:38

申し訳ないのですが、本題を簡潔に述べてくれませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる