ここから本文です

430FMトランシーバーを修理しておりますが、スケルチの動作が不安定です。

アバター

ID非公開さん

2016/10/1817:00:05

430FMトランシーバーを修理しておりますが、スケルチの動作が不安定です。

もともとスケルチVOLのガリつきのための交換ですが、VOLまでのリード線をさわっただけでノイズが出たり消えたりしております。またスケルチVOLを時計の位置に例えると10時でノイズが消えてみたり、3時でノイズが出てみたりもしております。
交換したVOLは新品で電気的に接触不良などはありません。リード線間の容量の変化などが影響しているのでしょうか。
他に考えられる点などご教授いただけませんか。

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2016/10/2010:06:14

ズバリ!? 私の推測です。

そのVRのアース側の配線(シールド線使用でしょうか)が切れた、又は浮いている、と言う事が考えられます。VRのケースや軸がシャシーにグランドされてない、なんて可能性も僅かですが原因としてあります。

根拠:VR交換で不具合が発生した事。 そのVRがアースから浮いているとスケルチ入力に指等で50HzのACハムが静電誘導で誘起され、その誘起電圧でスケルチが誤動作した、と考えられるからです。

VR交換作業が無ければ、スケルチ回路の異常発振とかが考えられますが・・・。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/2112:01:21

    ご回答ありがとうございます。
    動作不安定の原因はスケルチVRの接点不良でした。デジタルテスターで確認しても全くわからないのですが、ハンダ付けしたリード線の微妙な力の加減で付いたり離れたりしておりました。アナログテスターではよくわかりました。
    アルプス製のVRと交換して解決しました。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oda********さん

2016/10/2111:10:26

ご質問だけではいつの時代の無線機か不明ですが、一時期多用されていた2SC460のように経年変化により所期の動作をしていないトランジスターがあります。スケルチ回路に使っているトランジスターと無線機名をキーにネット検索するとヒントが見つかるかもしれません。

上記の2SC460だけでネット検索しても多くの無線機の不良例が多くヒットします。ぜひお試しください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる