ここから本文です

私の大切な人の健康上の相談に乗ってください。日中のひどい眠気に悩まされていま...

iku********さん

2016/10/1118:56:13

私の大切な人の健康上の相談に乗ってください。日中のひどい眠気に悩まされています。

血液検査の結果が出てきましたので、改めての質問になります。

以前、お答えいただいた方には追加の質問になってしまいますがご容赦ください。前回のアドバイスに今回の検査結果へのアドバイス・考察も加えて、病院を変えて診断してもらおうと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。


(質問)
前回の糖負荷検査の結果に加え、副腎機能と甲状腺機能の検査結果が出てきました。
その結果、コルチゾールの値だけが基準値の半分以下の値でした。

(質問内容)
①コルチゾールが低いことが、以下のような病状に繋がる可能性をお教えいただければ助かります。

②前回の糖負荷試験の結果では、「境界性糖尿」と「インスリン初期分泌が他商品少ない」ことを指摘されていました。
このことと、コルチゾール値が低いことは、関係があるのでしょうか?また相乗効果でひどい眠気を引き起こしたりするものなのでしょうか?

アドバイスをもとに、改めて適切な対応をしてもらえそうな専門医のいる病院に変えるような話しています。

(症状)
①ほぼ毎日決まって、昼食前、午後2時~3時、
午後8時~9時に強い眠気が襲ってきます。
意識も朦朧とするくらいの強い眠気です。

②眠気が襲う前後では、頭にもやがかかったような状態になり、思考ができなくなり、ろれつも回らなくなります。

③ブドウ糖の飴などをなめることで、数週間は著しく改善しましたが、それも効かなくなりました。

④たまに足がつったり、首の下の吹き出物が出て引かない状態が続いたりします。

⑤過眠症に特徴的な笑った時の脱力などはありません。

⑥前回の相談でアドバイスいただきました睡眠時無呼吸症候群ですが、いびきや睡眠中に呼吸が止まるということはありませんでした。


血液検査データは以下の通りです。
コルチゾールが大きく基準値を下回っています。

補足糖負荷検査の結果は以下の通りでした。

グルコース
前 92
30分後 163
60分後 199
120分後 182

インスリン
前 3.9
30分後 28
60分後 38.4
120分後 35.4

インスリン抵抗指数 0.9

でした。
前回のアドバイスでは、境界性低血糖とインスリンの初期量が少ないという意見をいただきました。

コルチゾール,アドバイス,糖負荷,ひどい眠気,過眠症,副腎皮質ホルモン,血糖値

閲覧数:
311
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

2016/10/1121:56:39

・症状
・①②
時間と症状から副腎絡みの低血糖に見えます
通常、血糖値は上がればインスリン。下がり過ぎればコルチゾールや
グルカゴンやアドレナリンなどで血糖値を上げて平均に保ちますが
この場合自力で血糖値を上手く上げられていないので
血糖値が下がり過ぎ、異常な眠気と共に
思考ややる気等、要は脳機能が低下します

この他、朝は9~10時過ぎじゃないと調子が出ないとか
夜21~23時頃になると眠気が覚めやすいとか
塩分が欲しい時がたまにある
短時間で何度も大量に尿が出る時がある
軽い運動でも息切れが激しい
などがあればまず副腎絡みかと

・③
一時は改善した、という部分だけ見れば低血糖なんですが
効かなくなった、というのが流石に分からないので
病院に行く際に伝えた方がいいでしょう

・④
吹き出物についてはなんともですが、足のつりに関しては
長期間のストレスがあればマグネシウム不足の可能性があるかと

・⑤⑥
睡眠時無呼吸症候群や睡眠関連の病気でないのなら、よくあるのは
ストレス等様々な要因で眠りが浅くなり
疲れや眠気が取れずに長く寝ようとする状態になります
一応不眠よりはマシですが時間の消費や幾ら寝ても
眠気や疲労などが残る為に酷い事に変わりありません

・質問内容
・①
大体上記の①②通りです
長期間、長時間のストレスに覚えがありアジソン病などの
副腎絡みの病気に該当しなければ副腎疲労の可能性が高いですね

・②
関係や相乗効果などは分かりません
ただあえて組み合わせるとしたら
境界性糖尿は、なるような生活に覚えがなければ
コルチゾール等の低下による血糖調整異常絡みが問題の可能性

インスリン初期分泌の低下は、⑤⑥で挙げた状態だと
眠気や疲労感の他に内蔵なども然程休めていないので
その辺りが原因の可能性があるかもしれません

  • 質問者

    iku********さん

    2016/10/1207:20:52

    詳しいご説明、ありがとうございます。大変参考になりました。
    こうしてご説明していただくと、思い当たることがいくつもあります。
    ①ある事情により、長年ずっと強いストレスを感じていたこと。
    ②頻尿であること。
    ③特別太っているわけでもなく、食生活にも気を使っているにもかかわらず境界性糖尿となっていること。
    などです。

    あと少し気になっているのが、ブドウ糖負荷試験のとき、始まって30分くらいで、明らかに体調が悪くなったことです。(頭がぼーっとして座ってもいられず、寝込んでしまったこと)です。試験直後は間違いないと思いました。しかし血糖値データではそれほどの極端な傾向は表れませんでした。

    糖負荷テストで眠くなるほどの低血糖の傾向が出なかったのが不思議ですが、おっしゃるとおり副腎関係の低血糖を疑ってみたいと思います。
    大変ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/17 19:51:48

ほんとうに丁寧でわかりやすい回答ありがとうございました。とても参考になりましたので、お教え頂いたことを頭に入れて病院探しと診察を受けてみようと思います。
また、参考事例も嬉しかったです。同じような悩みをお持ちの方の事例でしたので、とても参考になりました。
どうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fes********さん

2016/10/1119:01:07

低値の場合は、副腎皮質が破壊され、副腎皮質ホルモンの分泌が低下してしまうアジソン病が考えられます。
原因として自己免疫、結核菌の感染、がんの転移による場合もあります。
また、副腎皮質ホルモン薬を長期間服用していると、低値になることがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる