ここから本文です

胡蝶蘭が根腐れしてしまいネットの対処法を参考にしながら腐っている根を切り取り...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1314:25:15

胡蝶蘭が根腐れしてしまいネットの対処法を参考にしながら腐っている根を切り取り水苔で植え替えをしてみましたが、葉はどんどん枯れ落ち、根腐れは更に進む一方です。
もう復活は無理でしょう

か?
対処法があれば教えてください。

水苔,胡蝶蘭,対処法,根腐れ,ミズゴケ,ゴールデンウシーク,水やり

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,099
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2016/10/1318:00:06

写真、拝見しました。
ご存知かも知れませんが、胡蝶蘭は雲霧林帯と呼ばれる湿度と
温度に恵まれた特別な環境の植物です。その為に栽培は原産地
を理解しないと難しいのですが、写真を見る限りではちよっと
復活は難しい様に思います。
そこで素人が出来る方法を記しておきます。
(1)株の処理
根は大きく分けて、中心に有る紐状の「芯根」とその外側の
コルク質の「根皮」に分かれます。芯根は根皮のを支えるだけ
で、根皮が水や栄養をはこびますから、芯根と根皮の外側だけ
に成っている根は痛んでますから切取ります。
茎の黒い部分は、写真の小指の当たりで切取り始末したいので
すが、根が硬くしっかりしていれぱ、花茎と痛んだ根を切り取
りましょう。

(2)透明のレジ袋を用意します。
また水で戻した新しい水苔を2握り程度用意します。
出来ましたら水苔は、ホームセンター等で「メネデール」と云
う発根剤を購入して、200倍程度に薄めた液を水苔に吸わせて
おくと、より効果的です。
そうして、その内の1握りの水苔を茎の下部に添え、水苔が取
れない様に輪ゴムがビニタイ等で軽く縛ります。
レジ袋の中に残りの1握りの水苔を入れます。(加湿の為)
そしてその中に茎下部に水苔を巻いた下部を横たえます。

(3)置き場所と管理
直射日光のささない明るい程度の部屋で、最低気温が18度以上
30度以下で保てる場所にフックにでもブリ下げて置きます。
そうして置くと早ければ1ヶ月すれば発根が確認出来るかも知
れません。2〜3ヶ月で発根せず、全体の葉が黄色く成って行く
様ですと、復活は無理です。
カトレアの例ですが芽の出る基部の無い茎から発芽発根した例
の写真を添付して置きます。レジ袋と水苔は偉大ですよ。
ダメモトで挑戦してみて下さい。(復活を祈ります)

写真、拝見しました。
ご存知かも知れませんが、胡蝶蘭は雲霧林帯と呼ばれる湿度と...

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/14 22:50:11

皆さん、ご親切に丁寧にありがとうございます。
皆さんの意見とても参考になりました。kakedashinooyaziさん、今できる方法をわかりやすく教えていただき、希望が持てる写真まで載せていただきましたのでベストアンサーにさせていただきました。
早速メネデール購入し、袋に入れて吊るしてみました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tai********さん

2016/10/1316:48:05

茎の部分が黒くなってるので、かなり重症ですね。
写真の左側の黒く腐ってる部分をバッサリ切り落とす。
右側の方も黒っぽくなってるところを切り落とし水苔でやんわり包むようにする。
これで根が出なければお終いです。
とにかく腐ってる部分を切り落とすことから始めましょう。

lov********さん

2016/10/1316:18:37

これはさすがにもう、無理に見えます。

まずは、根側の茎の黒くなっている部分より上で切り落として下さい。
生きている部分と死んでいる部分を分けましょう。

切り取って残った上側の切り口に、ほんのり湿らせた水苔をしっかりと巻き付けて、
袋をかぶせて明るく風通しの良い日陰にでも吊るしておきましょう。

もしも発根したら復活なので鉢植えに戻しましょう。
切り口から腐っていくようならやはり見込みは無いと思います。


復活が叶った際は、
水苔が中までカラッカラに干乾びるまで水をあげないようにしましょうね。
その代わり、毎日(特に夕~夜頃)霧吹きでたっぷりと葉水を。
水苔が乾ききったら、鉢ごと溜めた水に浸けて数時間放置して良いです。
四半日くらいは問題ありません。
振ったり叩いたり傾けたり(笑)水きりは良くして、鉢受け皿に水を溜めないように。
水が足りないと葉にシワ(スジ)が入りますので一つの目安となります。

min********さん

2016/10/1315:36:23

元気な葉は、何枚ありますでしょうか?

元気な根も、まだありますでしょうか?

対処は、
水をあげすぎない。
気温15度 ないところにおいていたら 絶対に水はやらない。
(気温が低い場合は、ひと月に一度湿らす程度でいいです。)

気温20度以上で 元気な葉も 根も あるようでしたら お水を与えますが、
霧吹きで 葉を濡らし、ミズゴケも 湿らす程度でいいです。
これから 寒くなってきますので、
水を与えて、2,3日待って、それから 与える、ぐらいの気持ちでいます。

緑の葉が、しわしわになったら、たっぷり与えますけれども...。

まず、コチョウランは、
生理現象で、
根を整理して植替えをすると、
必ず、一番下の 葉が、一枚おちます。これは自然現象です。

そうでは なく、
どんどん 葉が落ちているのであれば、
管理が間違っている可能性が大きいので、あきらめてください。

あったかい、気温が20度以上の 部屋で、
葉を霧吹きで 湿らすように 水やりをしていくのが、
これからの季節、重要になります。

気温を 気にしないで 水やりを どんどんしていたら、
(ミズゴケが かわかないうちに 水やりをしていたら...)
枯れます。
寒くて 水を吸う元気もないのに、水をやり続けるから、
ミズゴケが ぐちゃぐちゃしているだけで 根がくさり、葉もおちます。

成長期は、ゴールデンウシーク以降です。
その時は、軒下などにつるして、気温が20度以上だったら
水やりをします。
もっと 暖かかったら、外の風にあてて、どんどん水やりをしていいのです。あったかいなら...。初夏なら...。

これからの季節、気温がなくなりますよね。
水やりも いらなくなってくるんですよ。

秋以降は、
ミズゴケが、乾いてから、2,3日おいて たっぷり水やりをする、程度でいいです。
特に秋以降温度の低いときは、
ひと月ぐらいやらなくていいくらいです。

常に 最高気温と 最低気温をチェックし、
室内の気温と湿度をチェックし、管理します。

わたしは そうやって 胡蝶蘭を育てております。

葉が 元気で、
元気な根っこがないなら、
日当たりの良い、気温が高いところにおいて、湿度を高くします。
つまり 葉に霧吹きをします。

夜は 部屋のど真ん中に置き、
暖房の 温風が直撃しないところで あったかくしてやります。

コチョウランは、15度ないと、休眠します。<水を すわない。

だから いきていて ほしいのであれば、
根っこを大事に、葉を大事にし、
暖かなところで 湿度を保ちながら 管理してやることです。

今から これからの季節、
ミズゴケが かわかなくなりますから、
ぐちゃぐちゃになっていたら、死んでしまうとご理解ください。
根が腐って、株がだめになります。

温度があって、湿度を保つと、
根が 伸びてきて、
新しい 葉もでてきます。

頑張ってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる