ここから本文です

ブルーレイにDRモードで記録する場合と、LPモードで記録する場合とでは、他のプレ...

sir********さん

2016/10/1511:22:00

ブルーレイにDRモードで記録する場合と、LPモードで記録する場合とでは、他のプレイヤーでの再生や将来的な再生環境の変化で、
互換性に差が出てくるでしょうか?

閲覧数:
134
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mam********さん

2016/10/1516:49:34

DRモードでの録画がベターですね。
しかし、我が家の実績では基本的に長時間モードでも問題なく再生出来ていますね。
保管方法と、レコーダーやプレーヤーの状況によりますね。
特に不正コピーをしたディスクを扱うとその内、AACSと言う著作権保護機能に弾かれますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2016/10/1516:50:34

画質的にも互換性に関してもDRモードで録画しておくべきですね

kyy********さん

2016/10/1511:58:04

DVDや標準画質の機能はどんどん削られていて、DVDに高速ダビングできる機種はなくなりましたし、今のレコーダーにはBDにSPやLPのような標準画質のダビングができないものがあります。つまり今後BDに記録されたSPやLPは再生もできなくなる可能性があります。

AVCの3倍や4倍程度までなら全社で対応していますから、DRでなくても大丈夫だとは思いますが。

phb********さん

2016/10/1511:46:22

DRは ハイビジョン画質の互換性100%のモードです。

LPは SD画質でのVRモードの互換性100%のモードです。

但し、BDへLPでのダビングは殆ど意味が有りませんね。

精々、約20時間ほど録画出来る程度ですね!!。

尚、LPでのダビングは全て 等速ダビング に成ります。

2時間物は完了まで2時間掛かります。

mz0********さん

2016/10/1511:33:53

DRモード以外は他社製のレコーダーでの再生は保障されないので、差はありますね。

ban********さん

2016/10/1511:33:21

LPモードは、アナログ時代の遺産です。

テレビも大画面になったので、LPモードは見るに耐えられません。

ブルーレイにDRモードは、フルハイビジョンの高画質です。これからは、このモードしか将来性はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる