ここから本文です

ガスコンロとガスレンジはどう違いますか?

lzks1000さん

2008/5/1713:44:42

ガスコンロとガスレンジはどう違いますか?

閲覧数:
40,168
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wgtyc460さん

2008/5/1809:08:07

ガスコンロの「コンロ」は「焜炉」と本来書きます。

一般に調理する際使用する調理器具を加熱する、
据付型の燃焼器具を指してそう呼びます。

みなさんがどこでも家庭内で見かける、五徳がついた器具です。

ガスだけに限らず、昔は石炭コンロやアルコールコンロなんてものもありました。

私のおばあちゃんの家にもあった、かまども立派なコンロです。

別名として、ガステーブル、ガス台などとも呼びます。

また最近のシステムキッチンのように、キッチンに組み込まれているコンロを
特にビルトインコンロと呼びます。

またレンジとは、限定して考える場合が多いです。

コンロは幅が広かった分、レンジは狭い言い方になります。

特にオーブンレンジ、電子レンジ、コンビネーションレンジ、、
などがそれにあたり、それ以外で用語を使用することはあまりありません。

大きな意味ではガスコンロを設置してある、据え付けてある金属調理台を
一般にガスレンジと呼ぶこともあります。

それを言うと混乱したかも知れませんので、もうひとつ付け足します。

焜炉とは、元々はノートパソコンのように携帯して持ちまわる事ができる
調理器加熱器具の事でした。

それが大型化して釜になり、薪や石炭、木炭の加熱燃料から、都市ガス、プロパンガスへ
近代化しただけです。

つまり焜炉は持ち運んでいたわけですから、それが据え付いてガスを使うようになり、
シンクと同じ場所に設置されさらにオーブンの役目までできるようになって「ガスレンジ」と言う言い方が広まったのも確かです。

つまり、レンジ=オーブン機能がある、、と捕らえても良いかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。