ここから本文です

冥龍帝の自由帳ですわ!何なりとお使い下さい! 10月20日 「12人目...

plu********さん

2016/10/2023:01:01

冥龍帝の自由帳ですわ!何なりとお使い下さい!




10月20日 「12人目」



雪泉「すっかり秋ですね」

「ん?

そうだな。涼しくて過ごしやすいな」

雪泉「はい。しかしながら皆さんがかき氷をあまりお食べにならなくなるのが残念でなりません」

「あーまぁもう身体がかき氷を欲することがほぼ無いからな」

雪泉「どうしてですか?あんなに美味しいのに……」

「かき氷は雪泉の好物だもんな。まぁそう残念がるなよ。俺だって今でも食べたいかき氷はあるぞ」

雪泉「本当ですか?では今すぐにお作り致しますので、一緒に食べませんか?」

「そんなに喜んでくれると頼み甲斐があるな。今すぐで良いんだな?」

雪泉「はい!私も最近はかき氷が食べられなくてそろそろ禁断症状が出そうでしたプリ!」

「とっくに出てるんだが……。まぁそれはおいといてまず服を脱ぐんだ」

雪泉「……はい?」

「服を脱ぐんだ。Right now!!」

雪泉「え、ええ!?どうしてですか?」

「だって俺かき氷大好きだから……雪泉が持つそのふっくら柔らか優しい感触の二つのかき氷がなぁ!!」

雪泉「ひゃあああっ!!おっ、お止めください!!」

「うんうんこの揉み心地、やはり最高だ!!そしてさらに甘ーい練乳がその二つのかき氷の先から――」

雪泉「秘伝忍法・樹氷扇!!」

「びゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」

雪泉「全く、もう知りません!そこでかき氷になっていて下さい!!」

?「秘伝忍法・シグムント!!!」

雪泉「!?くっ!!」

(バキィィィィン!!)

雪泉「(樹氷扇で凍らせたのに割れた!?)」

?「冥龍帝さん……大丈夫ですか?私が参上したからにはもう安心してください」

雪泉「あなたは……」

詠「詠、舞い殉じますわ!」

雪泉「詠さん!?どうしてここに……」

詠「私はつい先日、空腹のあまり意識を失ってしまいました。しかしそこを冥龍帝さんに助けられたのです。冥龍帝さんは私がお腹いっぱいになるまでもやし料理をご馳走して下さいました。その恩義に報いるため、私は冥龍帝さんのお嫁さんとなりました!」

雪泉「ゑ゛ゑ゛!?」

詠「私も驚きました。まさか雪泉さんが冥龍帝さんのお嫁さんだったなんて……。しかしながら私とて忍です!冥龍帝さんの側室であろうと構いません!しっかりと冥龍帝さんのお嫁さんとして舞い殉じるだけです!」

雪泉「あ、あの……」

詠「雪泉さん!あなたはお嫁さんでありながら夫である冥龍帝さんを凍らせるなんて、どうしてそんな酷い真似が出来るのですか!これだからブルジョワは……」

雪泉「あの詠さん、先程の詠さんの秘伝忍法で冥龍帝さんが……その……真っ二つになってます」

詠「…………え?」

「オラは死んじまっただ~オラは死んじまっただ~」

詠「きゃあああああああああああああああああああああ冥龍帝さあああああああああああああああああああんんんんんんんんんんんん!!!!!!!」




(数分後)




詠「本当にすみませんでした……」

雪泉「本当に申し訳ございませんでした……」

「あのなぁお前ら!普通の人間に秘伝忍法ぶちかます忍がどこにいやがるんだよ!!」(※今更)

詠「ごっごめんなさい!雪泉さんの氷は並の忍法では砕けないと思って……」

雪泉「申し訳ございません。冥龍帝さんならいつもあのような目に遭われているので大丈夫だと……」

「うぐ……まぁ事の発端は俺が雪泉のかき氷に手を出したことだしな。それは俺も反省しよう」

詠「え?かき氷に手を出されただけで冥龍帝さんを氷漬けにしたのですか?」

雪泉「違います!いえ違わなくないけど違うんです!」

「そうだな。雪泉しっかりと説明して差し上げろ」

雪泉「そんな!」

詠「そうですよ!しっかりと説明をお願いします!」

雪泉「え、ええと……。冥龍帝さんが私の……その……お、おっぱ……いを……」

詠「何ですか?もう少しはっきりとお願いします」

雪泉「……!!……うぅ……冥龍帝さんが私のおっぱいを揉んだり吸ったりしおうとしてたんです!!以上です!!」

詠「……はい?」

「よくぞ言った雪泉。しかし恥辱に耐えながら説明する様、非常に興奮した」

雪泉「しみじみと言わないで下さい!もう……」

詠「冥龍帝さん、今のは本当の話ですか?」

「ん?あぁもちろんだとも。まぁ気にするな」

詠「駄目です!」

「ピギィ!?」

雪泉「詠さん?」

詠「雪泉さんは私の大切な側室友達ですわ!そんな雪泉さんにそのようなイタズラをして、まるで子どものようではないですか!」

「い、いやしかしこれは日常茶飯事で――」

詠「言い訳は無用です!もう大人なのですからそういった行為は夜の時間まで我慢して下さい!お仕置きです!秘伝忍法・ニブルヘイム!!」

「いっいやちょっちょっちょっ待っ!!雪泉!!助けてくれ!!」

雪泉「諦めて下さい」

「新しいお嫁さんにデデーン☆されるとは、これも俺の定めか……」

(デデーン☆)

補足はい!皆様お久しぶりです冥龍帝です(∩´∀`)∩

今回は僕の12人目のお嫁さんとなる詠ちゃんが初登場となりました!(メメタァ!)
とりあえず詠ちゃんのプロフィールでもいかがかな?


詠(よみ)
・登場作品 「閃乱カグラ」シリーズ
・誕生日 2月10日
・年齢 16歳
・血液型 B型
・身長 160cm(冥龍帝のお嫁さんの中では船見結衣や東條希と同じ)
・スリーサイズ B95 W58 H90
・好きな食べ物 もやし ひたすらもやし もやしは究極 もやしは至高
・CV 茅野愛衣


という感じです(∩´∀`)∩ 夫である僕以上にもしかしたらもやしの方を愛しているんじゃないかと思える程にもやし好きです……。なぁ詠、いらないか?俺のもやs(ry

とにもかくにも!これからは詠ちゃんも迎え、12人のお嫁さんと共に楽しくやっていきますので改めてよろしくお願い致します!(≧▽≦)

冥龍帝,詠,雪泉,秘伝忍法,かき氷

閲覧数:
365
回答数:
16

違反報告

回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tob********さん

2019/5/3019:47:12

人生で3度 お化けを見た 死後ってマジあるんかな? あれはノーミソのバグだったんか?笑

you********さん

2019/5/3019:40:43

ありがとうございます。

tat********さん

2016/12/2717:31:57

自由に書いていいと言うのであれば

自分以外に龍帝という名前を使っている方を初めて知りました。

自分の苗字の読み方ならニックネーム名にもう書いてありますよ。

  • 質問者

    plu********さん

    2016/12/2801:48:26

    たつみかどと読むのですね!オシャレですね(≧∀≦)

    僕はハイスクールD×Dという作品に登場するキャラからもじってこのような名前にしました( ^ω^ )

    賢姉がお好きなんですね!(╹◡╹)

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

okk********さん

2016/12/219:33:35

自由帳ありがとうございます。

lov********さん

2016/11/2207:20:24

チエコインいただきます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる