ここから本文です

『次世代石炭火力、福島IGCC 108万kW!事業会社を設立!』 2016/10/21 → 欧...

blue_train22さん

2016/10/2118:52:07

『次世代石炭火力、福島IGCC 108万kW!事業会社を設立!』 2016/10/21


欧米先進国で石炭火力が縮小していく中、先進国で日本だけが、次世代型の石炭火力を実用化する。

・石炭ガス化複合発電
・熱効率50%?
・低品位炭も使用可能
・出力調整が容易(原発や従来型石炭火力とは異なり、再生エネの出力変動を調整可能)
・有害物質(NOx/SOx/ばいじん)が激減

※CCS技術や燃料電池の応用や熱利用でさらに進化する余地もある。
※コストも熱効率もLNG火力には勝てないが、出力調整が容易なので再生エネの導入を邪魔せず、幅広い石炭資源の有効利用ができる。


原発はすでに完全に不要になっているが、
原発の次に批判の的になっている石炭火力、はたして生き残れるか?



・・・

『福島IGCC、三菱商事・東電HDなどが事業会社2社を設立』 2016/10/21 電気新聞

「三菱商事、三菱重工業、三菱電機と東京電力ホールディングス(HD)、常磐共同火力の5社は20日、福島復興に向けて福島県内2地点で計画している石炭ガス化複合発電(IGCC)設備について、各発電所の建設・運営を行う事業会社として「勿来IGCCパワー合同会社」と「広野IGCCパワー合同会社」を設立したと発表した。事業会社は、東電HDと常磐共同火力が17日に手続きを完了した環境影響評価を承継した。

今後、勿来IGCCパワーが常磐共火勿来発電所(福島県いわき市)隣接地に、広野IGCCパワーが東電広野火力発電所(同県広野町)に、54万キロワットの高効率石炭火力発電所を1基ずつ建設する。勿来地点は20年9月、広野地点は21年9月の運開を予定している。両合同会社の出資比率は、三菱商事パワーと三菱重工が各40%、三菱電機が10%。」



・・・

◆民意は圧倒的に「原発再稼働反対」「原発廃止」だ。

・新潟県知事選NHK出口調査
原発再稼働「反対」73%、「賛成」27%
・全国世論調査
原発再稼働「反対」57%、「賛成」29%
「即時ゼロ+近い将来ゼロ」73%


◆経済成長のために最も重要なのは「構造改革」だ。

豊洲市場問題もオリンピック競技場問題も原発問題も、その本質は、自民党による日本最大/最悪の「利権・癒着構造」だ。
この腐敗した「構造」を速やかに改革しない限り
・金融政策も財政政策も機能せず
・公正な自由競争環境は実現せず
・グローバル競争を勝ち抜く強い企業は育成できず
・イノベーションによる経済成長効果も期待できず
・地方創生も、大きな雇用創出もできず
すでに追い詰められている子供たちも若者も老齢者も守れない。

このままでは、原発と自民党によって、日本経済は衰退してしまう!



・・・

<原発の無駄使い>

原発の発電量ゼロでも、電力供給はあり余り、燃料費は震災前に戻り、CO2排出量も大幅に減少し始めた。

原発の本当の発電コストは、核廃棄物の将来コストなどを含めれば、火力の20倍、太陽光の10倍だ!

◆維持費: 震災後の5年半だけで「7.7兆円」
◆安全にならない安全化: すでに「3.3兆円」
◆福島原発事故収束: すでに「11兆円」
◆核燃料サイクル: すでに「10兆円」
◆MOX燃料費: ウランの9倍。高い石油よりも高い。原発再稼働で燃料費は増える。
◆電源三法交付金: 青森県だけですでに「3000億円」超え。
◆原発関連の「随意契約」/「天下り」/「寄付金」/「広告宣伝費」による無駄使い: 年間当たり「数兆円」?
◆次の原発事故に対する賠償金等の積立て: 行なっていない。また国民の税金頼み。
◆核廃棄物の将来コスト: 管理する建物の建築費だけで、すでに軽く「数千兆円」を超える。
もしMOX燃料を使えば、このコストはさらに10倍になる。


原発を再稼働して維持すれば、これらの無駄使いが、さらに何倍にも膨れ上がる!
原発とは、自民党による、日本最大/最悪の「利権・癒着構造」だ!



・・・

『河野氏、「東電は責任果たせ!人件費を切れ!発電所を売れ!」』 2016/10/13

『原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事』 2014/4/18 ロイター

『映画 チェルノブイリ・ハート Chernobyl Heart. 動画』 2012/07/06
https://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU

『福島の甲状腺がん、当時5歳も発症!最終的には3万人を超える?』 2016/6/6

『横浜の学校・保育園で、今も、放射能汚染物 24,000ベクレル/kg!』 2016/7/31


三菱商事,勿来IGCCパワー,Chernobyl Heart,広野IGCCパワー,石炭ガス化複合発電,IGCC,太陽光発電

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/2301:57:39

おまえ、本当にバカだね。IGCCなんて政府が策定したH26年の
『エネルギー基本計画』の中でも言及されている計画であって
民間企業と政府が共同して開発している物なんだが?

http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/basic_plan/pdf/140411....

当然だが、これは別に原発の代替では無い。あくまでも老朽化火力の代替
電源の一部として採用されるものだ。つまりIGCCが出来るから原発が
減りますって意味の物では無いという事だ。
当然ながらエネルギー基本計画内での原発の位置づけはIGCCなんかとは
別の物である。


『ブルートレインの 大 嘘 』
>>◆MOX燃料費: ウランの9倍。高い石油よりも高い。原発再稼働で燃料費は増える
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
大嘘です!
http://vox.hatenablog.com/entry/2016/02/28/173633

>>◆維持費: 震災後の5年半だけで、7.7兆円
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
代替え火力発電の燃料費だけで16兆円!
どっちが高いかな?バカには理解出来ないのか?⒲
既に福島原発の事故処理費用を超えている。
http://livedoor.blogimg.jp/kasumigaseki_soken/imgs/e/6/e6027057.png


>>◆安全にならない安全化: すでに、3.3兆円
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
大嘘です!
しっかり新基準に合わせた安全化は進んでいます!
デマでしか反論できないクズ野郎の見本ですね!!

太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)、
「再エネ発電賦課金」で消費者が電気料金として負担した額はと言うと、

2012年度=1900億円
2013年度=3500億円
2014年度=6500億円
2015年度=1兆3000億円

そして2016年度は1兆9000億円と予測されている。

ちなみに、2015年度、日本での「総発電量」の中で太陽光発電が
占めた割合は2%程度でしかない。それでこの額だ。
毎年毎年、倍々ゲームのように増える賦課金。

都合の悪い事には目を瞑り、デマばかり流す反原発野郎が
如何にクズで社会悪であるか、理解出来よう。

おまえ、本当にバカだね。IGCCなんて政府が策定したH26年の...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。