戦時中 徴兵

耳の病気9,471閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

a7400035さん。理不尽なことも多かったんでしょうね。闇に葬られたことももっとあったんでしょうねきっと。

お礼日時:2008/5/25 10:04

その他の回答(2件)

2

住職は、従軍僧として徴兵されていた。ただし、歳の若いものだけ。 役場職員で、必要な役・係は徴兵されなかった。 また、軍事技術の開発者も徴兵されなかった。 大学生では、理系は当初徴兵されなかった。 また、大学の文系でも特に優秀な30名は、戦時中であっても、徴兵されなかった。例えば、京都大学文学部哲学科の大島康正である。 追記、力士も徴兵されていた。 吉葉山。 昭和13年の暮れに悪性虫垂炎に罹ったが、吉葉 庄作 博士の治療で無事に回復し、恩に報いるべく吉葉山と改名した。 十枚目に昇進する直前で応召し、 4年間も各地を転戦させられる間に貫通銃創を負って一時は戦死も伝えられ、部屋の人別からも外された。 昭和21年 6月に帰還したが酷く痩せており、部屋の玄関に着いた時には幽霊と間違えられたと伝わる 以後は食べまくって稽古に励み、復調への道を歩んだ。 www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/19471102.htm - 補足、 これだけはぜっいに答えておかねばならない。元総理宮沢喜一は『徴兵逃れ』をしたために、総理ならだれでももらえる勲一等がもらえなかった。 野中弘務氏も勲一等、社会党の楢崎弥之助氏、田英夫氏も勲一等なんだよ。『天皇制』を否定する社会主義の方も『親授』といって、天皇から親しく勲章を授けられるんだ。 ところが・・・ 宮澤喜一氏は、 戦前、国民が嘗肝の苦しみを味わっている時 、宮澤喜一氏の祖父小川平吉鉄道大臣が国賊ともいえる鉄道汚職で入獄した。 宮澤喜一はリクルート汚職で連座失脚した。 総理大臣失脚後2.26事件で暗殺された高橋是清総理が再度大蔵大臣に就任 したのにならい、宮澤喜一も大蔵大臣に就任した。 通常総理経験者が大臣に成り下がる事はプライドが許さないのか、それもないことのどちらかだ。 宮澤喜一大蔵大臣に就任時、自分も暗殺されるかと冗談をいっていた。 1999年9月10日号芸備人権新報によると (小森龍邦氏)ここにいたって、宮沢と同じ、被差別者の立場にありながら、 自らと同じ運命にあるものをもけちらさねばならぬ状況に落ち込んだという べきでしょうね。 (記者)宮沢と同じ状況をいうのはどういうことですか。 (小森)宮沢のことを知る人は少ないのですが、かれの出自は、いまも親の住居が、福山市の松永というところの金江という山奥に、ひっそりと残っていますが、 まあ、被差別民もしくはそれと同然の立場と言うべきだったでしょうね。 彼は、選挙にさしつかえないように、その影を最大限、消しにかかり、わざわざ、尾道に住居を構えたようなふりをしています。 (小森)自らが被差別者でないことを一挙に人々に知らせるためには、リスクを承知に上で、とりあえず、部落にたいする差別発言をすることです。

2人がナイス!しています