ここから本文です

音楽の歴史では単旋律の音楽→複旋律の音楽→旋律と和音の音楽という流れで発展して...

hk_********さん

2016/10/2821:14:28

音楽の歴史では単旋律の音楽→複旋律の音楽→旋律と和音の音楽という流れで発展してきたと言われていると、思っていたんですが、単旋律の音楽の時代には複旋律や和音は知られていなかったというこ

とでしょうか?それともただ教会などの高尚な音楽がそうであっただけで、一般庶民は異なる音程の音を重ねる感覚を持っていたのでしょうか?

閲覧数:
371
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twe********さん

2016/10/2912:40:54

男女の声域は1オクターブちがうんだ。だから8度を重ねて歌うことにはなんの違和感もなかった。おんなじ音に聴こえちゃう。

で、和音と協和はちょっと違うんだよね。5度上の協和は透明でなんの色もない。それが5度上と8度上を重ねることで、そこに4度(上)が生じる。

オクターブをふたつの4度に分割することで、そこにテトラコードが産まれた。

その各種のテトラコードの後発としてエオリア(短調)とイオニア(長調)が第9旋法、第11旋法として追加されてゆく。それがルネサンスの時代なのね。

その中で本来的に倍音構造の中に内包されていた長和音とそのくぐもった逆比である短和音が、音楽の彩りを添えるものとして追加されていく。人間の声(耳)のもつ自然な感性が、それをうけいれていくんだよ、ルネサンス(人間性回復)の名のもとにね。

ロシア民謡なんかだと、歌う人々は自然に3度の音程を重ねてゆくんだ、なんて話をきーたことがあんだけど、一般庶民はロシア人でなくっても自然に音を重ねて歌っていたんじゃないかな?(・o・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

編集あり2016/11/421:13:04

単旋律は、古さ故の未発達音楽の所為で、成ったのではなく、10世紀ぐらいまでは、とても西欧は、蛮族の侵入で、荒れていました。西ローマ帝国の滅亡が、顕著な例です。ロクに文化を持たない、フン族の侵入に伴い、ゲルマン蛮族も、移動を余儀無くされ、教会音楽も、歌詞を鮮明に浮かび上がらせる為に、単旋律が、不可欠だったんです。だから、音楽を縦に増幅する事は、無かったんです。掛け合い的な、歌い方の変化しか、認められない。厳しい時代であった為の単旋律であり。それ以前に世界中で、福音楽があった事は、証明されています。
安定が多少進んで、ゴチック時代に成ると、急に音楽は、複雑化して、初めは、協和音が、四度と五度に限られていました。この流れは、音楽が進歩したと言うよりも、社会状況になってよって対応したに過ぎません。複旋律や和音が、未発達のな為に、行われなかったのでは、有りません。三度の和音が取り入れられたのは、フランドル楽派の隆盛が始まってからの事です。これも音楽が流れ遅れていたからではなく、四度と五度の和音しか、宗教音楽として、使えなかったからに他なりません。

坂本龍一などのシッタカは、音楽が未成熟で
和声の幅が小さかったのだ、何て言います。馬鹿野郎です。クラシック音楽は、つねにその時代 時代の支配的な立場の人々が、音楽の力を認め歴史が荒れても、音楽が大きな地位を占め進化を擁護して来たのです。西欧では、キリスト教会音楽という形で、正に力の時代に宮廷でも、手厚く保護され改良開発に、財を投じてきたと言って良いと思います。
四度と五度の和音は、透明感が強く。ミサやモテトには、この二つの協和音のみが用いられました。 よって、開発されてなかったからではなく、時代の環境が、音楽の形態につよい制限を齎したと、言うのが、正解です。

クラシック音楽を古い音楽と認識してる方々多いのは、残念です。クラシック音楽は、当時の一般人は、なかなか聴けないものでした。
かなり古くから、福音楽の存在があったのは、わかってきている事。この時代は、意図的に、言葉の明快な聞き取りの為に。単旋律になっていただけの事で、福音楽の技術は、トックノトウニ、民間でも存在していました。

2016/10/2915:04:43

確実にわかっているのは譜面が残っていないということだけ。
ただ、残された譜面の多声音楽が単純な4度5度の並行進行から次第に複雑になっていくさまを見れば、多声音楽は単旋律から派生したと考えるのは至極自然と思いますけどね。

2016/10/2821:17:55

ヒトは常にリクツに則って表現・行動していているとは限りません。

hk_philharmonicさんへの回答。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる