ここから本文です

【情報提供】ノックマシン使用レポート(株)サクライ貿易 CT-015㈱サクライ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2016/10/2901:58:26

【情報提供】ノックマシン使用レポート(株)サクライ貿易 CT-015㈱サクライ貿易(http://www.japansakurai.co.jp/)から、

カルフレックスまたはプロマークブランドで発売されている、CT-015(以下、CT)というシャトルノックマシンがあります。
価格については、BK社は約80万円、G社は約30万円ですので、実売2万円台前半というのは破格の安さです。

では、性能面ではどうでしょう?
(正確にはHP等でご確認ください)

☆球速:BK社(0~200km/h)、G社(MAX140km/h)、CT(電池約45km/h固定、ACアダプター約60km/h固定)
☆発射間隔:BK社(0.4~16.5秒)、G社(1~3秒)、CT(2秒or6秒)
☆角度調整:BK社(上下左右45度)、G社(上下左右40度)、CT(【発射方向の調整】を参照)
☆それぞれ高さ変更可:最高2m程度の打点を確保
☆重量:BK社(約30㎏)、G社(約30㎏)、CT(約4㎏)

球速・発射間隔が見劣りしますが、近距離で受けることで何とかなりそうな気がしましたし、破格に安いので買ってみました!


【電源】
電源は単1電池4本。単3充電式電池にアダプターをかぶせても動きますが、少しパワーが落ちます。実用上問題なさそうです。何発打てるかも記録してみたいのですが、充電式電池でも500発程度は打てそうです。
ACアダプターは今秋(2016?)発売予定で、本体に接続端子が組み込まれています。
余っていた6V1.5AのACアダプターにワニ口クリップをつけ電池ホルダーの端子に接続してみましたが、かすかに作動音がするだけ動きませんでした。ACアダプターの電圧は、テスターで確認済みです。
単1アルカリ電池で千発程度打てそうですが、徐々にパワーが落ちエラーも増えますので、充電式をローテーションするほうが精神的に楽です。ACアダプターの発売が待たれますが、電源がない場所でも使えるのは利点です。
作動音は、ローラーが回転する「ブーン」という音と、シャトルを装填する弁が動く「ガシャン」という音がします。窓を閉めておけば、近所迷惑にはならないと思います。


【使用シャトルと装填】

発射方式は、フィーダーから落下させたシャトルをローラーに挟んで打ち出すタイプです。
ホルダーには25発装填できますが、15発以上入れると発射エラーが増えます。
水鳥・ナイロンシャトルとも使用できるものの、ローラーで挟む力は強いので、台座が樹脂製のメイビスがよさそうです。水鳥中古シャトルは発射エラーが格段に増えますのでお勧めできません。
発射角度によっても発射エラーが増えます。言葉で説明するのは難しいですが、構造を見ればわかります。
※詰まっても、覗き込んではいけません!(目が、目がぁ~っ!)
また、始動直後の1発目はほぼエラーになります(ある意味、ケガの防止になっているのかも)。ローラーの回転数が上がらないうちにシャトルが装填されるためですので、複数人で練習し停止させないようにすればエラーは減らせます。


【発射方向の調整】

発射上下角の変更は、下向き・標準・上向きがあります。
下向きは発射口のカバーに当てて偏向させるため、球速が大幅に低下します。三脚が転ばない程度に斜めにすれば、下向きでも通常の速度で打ち出せます。
標準では、ローラーは水平に回転しているものの、若干上向きに射出されます。これが一番安定します。
上向きは、射出機本体の角度が変わります。
上下角を変えると、発射エラーが増えます。また、ローラー等の偏摩耗につながるかもしれません。
左右角は自動で首を振り、ランダム射出させることができます。若干電力消費が増えます。


【球速と飛距離】

球速はカタログ通りなら、約45km/hまたは約60km/hです。ウン十万円の機種に比べれば遅いですか?
しかし、スイングがなくいきなり飛んでくるので、6畳の部屋での体感速度は結構あります。
最低発射高・標準角で7mほど飛び、落下点で直径50cmの円内にだいたい収まる精度です。
つまり、近距離で受ければもっと高精度になります。
最低発射高・上向きにすると3m近い高さまで飛びます。発射高を上げれば、もっと高く遠くへ飛びます。
発射間隔は2秒と6秒の2択です。できれば1秒もほしいですね。
※装填弁を破壊して手込めにすれば、もっとハイサイクル化できます(多分)。そのかわり、球速が落ちるでしょう。


【その他】
約1か月で3000発ほど発射しました。ローラー回転部から異音がするようになりましたが、発射能力自体は落ちてはいません。耐久性には問題があるかもしれません。

文字数制限にかかりますので、追加記事は知恵ノートに更新します。

形式上質問者ではありますが、質問を受け付けます(笑)。

BAは、ACアダプターの問題を解決できた方、または良い質問や提案してくれた方に差し上げます。

補足悪い予想が当たり、故障が重症化しています。異音だけだったのが、発射能力に影響が出てきました。片方のローラーの回転がおかしくなったようで、凄まじいスピンがかかった低速な球が発射されます(笑)。
なんなんだこの軌道変化は!ハイパースピンネットですな。で、たまに速い球が来るので接近できず、フットワークを使って対処するしかありません。
完全に要修理レベルですが、これはこれでオモシロイ。しばらくこのまま遊んでみます。
修理することになったら、知恵ノートに経過を記録しておきます。
4000発くらい打ったかな?1発6円は高いか安いか。
ゲーム中心のクラブではできない練習を、自分のペースでできたことは、大きな収穫です。

動画は投稿しませんので悪しからず。追加人柱希望。

ACアダプター,ローラ,球速,発射エラー,シャトル,トスバッテング,羽根突き用

閲覧数:
1,346
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2016/10/2902:17:13

この機材
基本的には羽根突き用でなく
棒振り球ころがしの
トスバッテングの代わりに使用するものですが

使えますか?? 本当に
前にこの機材での質問回答をしていますが
価格と 電池駆動の面で
運用に対して非常に懐疑的な回答をしています

  • 質問者

    hot********さん

    2016/10/2911:35:00

    ふふふ。
    羽根、飛んできますよ。
    知恵ノートのほうに、「実際の」運用例を書いておきました。

    球拾い→装填の作業に、発射エラーのケアといった作業がありますが、家庭内で1人でできる打球練習としては最高といえます。

    ああ、30年前に欲しかった!

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/4 23:22:47

もっと、もっと、人柱を!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる