ここから本文です

山手線はどこの車庫からきて、どこの車庫に帰るのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2008/5/1918:44:38

山手線はどこの車庫からきて、どこの車庫に帰るのでしょうか?

①池袋や品川、大崎どまりの山手線をよく見ますが
結局山手線はどこからきてどこに帰っていくのでしょうか??

②列車の先頭番号「2024G」などは、
車庫を発車した時間と関係しているそうですが本当ですか??

③また山手線が乱れた時などに、列車の先頭の番号が途中の駅などで
いきなり変わったりするのはどういう関係でしょうか??

以上のことについて、お詳しい方、わかりやすく教えて下さいm(_ _)m

補足皆さんお詳しいですね!!大変参考になります!
補足質問ですが、結局山手線は大手町の車庫、埼京線沿いの北の車庫の2つしかないのですか?
この2つのどちらかから出てきて、どちらかに帰っていくということでしょうか?

閲覧数:
15,320
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exp********さん

編集あり2008/5/1922:46:26

① 「大手町」ではなく、「大井町」です。2階建ての車庫になっていて、大崎駅の内回りにも外回りにも出られるようになっています。実際の場所が京浜東北線の大井町駅の東側に位置しています。この車庫を山手電車区(池袋を以前の組織と統合する以前は品川電車区と言いました)と言います。池袋の車庫は、組織上は山手電車区に統合されましたが、以前は池袋電車区と呼んでいました。そもそも池袋と、品川では統合以前の時代では、国鉄の管理局の区分も異なっていました。当時は東京南運輸局、東京北運輸局、東京西運輸局などと分かれていましたが、現在は東京圏運行本部となって、組織が統合される傾向にあります。

実際の電車の置き場所としては品川駅にもあります。京浜急行の駅の下に電車を止めておくスペースがあります。こちらから出発する電車は品川駅のホームを通すことが出来ないので、田町駅まで回送して営業します。朝一番の外回りの田町始発(折り返す)と、7時台に内回りの田町始発があるのはこれらです。
山手線の時刻表
http://ekikara.jp/newdata/line/1301041.htm

かなり以前には、京浜東北線の蒲田の車庫や、東十条の車庫にも山手線の電車が収容されており、車庫の出入りに限って、京浜東北線と直通する運転する山手線があった時代もあります。

現在の車庫は組織上1つ、場所的には実際には3つあるということです。電車は同じ場所に戻るとは限らず、大井町の山手電車区で日常の検査を受けるので、必ず数日以内にそこへ戻っていきます。(もと車庫であった池袋の留置線でも簡単な臨時的な点検は出来るともおもいますが、要員など、現在は山手電車区からの出張という形になります)

② 下一桁は運行番号で、一日を通して同じ電車では原則として変わりません。大崎発00,01~、池袋発50,51~、田町発70,71~で出庫した順番につけます。内回りが偶数、外回りが奇数となります。上2桁は大崎駅基準の通過時間です。山手線は1週約60分かかるので、ほぼそのまま割り振れますが、やや速く回れる時間帯があったりするので重複がないよう工夫してずらしています。内回り始発は池袋発4:34の350Gですが、半周して大崎駅を4:58発として1周を始め、これを450Gとするので、3時台に列車は運転していないのに350Gです。

③ ダイヤが乱れたときに列車番号の整理を行います。全線が遅れているようなときに、全列車を5分後とか10分後の列車として自動的に割り当て直すのです。(中の人は瞬間移動できないのに、列車は差し替えられて、遅れていなかったことになります。…遅延証明とか、実情より軽めに出ている疑念が…)その為、従来より、列車番号の確認および表示は大切な要素になっており、ここ20年ぐらいの車両ではその整理に合わせて列車番号を変更して表示するような機能が盛り込まれています。このことが他の路線に先駆けて、デジタル電光表示の運行番号を採用した理由になっています。

アバター

質問した人からのコメント

2008/5/20 11:49:33

降参 一番お詳しく、正確丁寧でわかりやすかったです!!
すごい知識に感服です。
ありがとうございました!

「山手線車両基地」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gen********さん

2008/5/1922:32:10

山手線の全ての車両が大崎にある東京車両センターに配属されています。
この車庫は大井町まで広がる大きな車庫で京浜東北線、湘南新宿ラインから見ることが出来ます。

zor********さん

編集あり2008/5/1919:57:40

①品川、大崎は上の回答者さんの言うとおりです。
池袋は点検設備が無いので車庫ではなく、「留置線」と呼ばれるところに停めて翌日の始発電車になります。

②列車番号です。列車番号は、ダイヤ上の分界駅である大崎を基準とし、「大崎駅発時(24時間)」+「当該編成の当日の運用番号」で振られます。

③例えば2024Gがとまってしまい、その間に2044Gの時間になってしまった時などです。
その間の列車は運休とみなします。

補足
そうです、その通り。

ねしあさん

編集あり2008/5/1919:29:01

1)はすでに回答がでていますので、割愛します。

2)先頭に表示されているのは「列車番号」です。
お召列車を除くすべての列車には、列車番号というものがつけられています。たとえば、東京発大分行の寝台特急富士は「1」、東京発大垣行の快速ムーンライトながらは「391M」、高松発徳島行の特急うずしお1号は「3001D」といった具合。
山手線などの旧国電区間では、列車番号は「始発駅を出る時間帯+運用番号」でつけられます。運用番号は基本的に奇数になっていて、下りのときは奇数、上りは偶数になります。山手線の場合は、外回りを下りと考えて奇数、内回りを上りと考えて偶数になっています。また、山手線は、環状運転のときは大崎駅で列車番号がかわることになっています。

というわけで、おたずねの2024Gという列車番号は、「始発駅(とみなす大崎駅)を20時台に出発する、24Gという運用番号の電車」ということになります。実際には、大崎20:23発(平日ダイヤ)ですから、そのとおりですね。(一周前は大崎19:21発なので「1924G」です。もし一周後にも運用が続けば2124Gとなるべきところですが、2024Gは大崎21:25着で入庫します。)
もちろん、大崎始発や環状運転でない場合は、実際の始発駅が基準です。たとえば、池袋を4:26に出る外回り電車は、始発である池袋を基準として「451G」で大崎まで。大崎5:04発からは「551G」にかわります。

3)上記でご説明したとおり、列車には必ず列車番号がついています。ダイヤが乱れたときも例外ではありません。(いちいち「○駅○時発の電車、なんて言っていたのでは、とても運行管理には使えませんからね)
というわけで、途中から、本来のダイヤに近い列車番号に変更することもあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる