ここから本文です

sandy bridgeやivy bridgeのCPUとskylakeのCPUを比べると、新しいskylakeの方がTDP...

アバター

ID非公開さん

2016/11/523:00:05

sandy bridgeやivy bridgeのCPUとskylakeのCPUを比べると、新しいskylakeの方がTDPが低くなっていますが(65W)、

実際の消費電力の変化はどのくらいなのでしょうか。
変化があるのはアイドル時だけで、24時間以上エンコードさせっぱなしのような使い方をする場合、電気代はほとんど変わらないのでしょうか。
(sandy bridge 95W → ivy bridge 77Wの場合も同様?)

閲覧数:
198
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kon********さん

2016/11/614:54:30

TDPとは設計上想定されるマイクロプロセッサの最大放熱量。PCの放熱設計はこれに耐える設計が必要。という意味。実際の個々のCPUがこれだけの発熱をするという意味ではない。出来の良いCPUはもっと少ないらしい。なので、測定してみないと分からないというのが実情。まして違う型番のCPUでは癖も違うかも。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/11/612:07:38

今時のCPUは常にTDPと同じだけの電力消費をしているわけではありません。
何の処理もないときには電圧を下げて消費電力を下げる機能が標準で付いています。

24時間CPUでエンコードしっぱなしであれば、額面通りの電力消費+システム全体の電力消費になりますが、そうで無い場合だと大差はなくなります。

pxb********さん

2016/11/610:03:34

厳密に言えばTDPは消費電力ではありません。
発熱量になるのでCPUの電力効率が変われば消費電力も変わります。
....電源ユニットの効率の様なもの。

a_a********さん

2016/11/601:18:39

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる