ここから本文です

親が支払いが困難になり、自宅の任意売却を考えています。 司法書士事務所兼宅...

アバター

ID非公開さん

2016/10/3123:26:27

親が支払いが困難になり、自宅の任意売却を考えています。

司法書士事務所兼宅建業も営んでいるところに相談したのですが、その事務所は親の自宅の近くではなく、また任意売却の実績も不明で

す。

任意売却をする場合、どう言ったところに依頼するのが宜しいでしょうか?

・自宅近くの地域に詳しい不動産会社

・任意売却専門業者

・相談した司法書士事務所兼宅建業者

尚、親は消費者金融などにも借入がある為に司法書士事務所に相談したみたいです。

閲覧数:
493
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2016/11/108:30:18

任意売却といっても、通常の売却活動が必要となりますので、
自宅近くに詳しい、任意売却専門の不動産会社がベストでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rad********さん

2016/11/723:54:24

不動産会社に勤める者です。

任意売却専門店も良いと思いますが、物件から遠方なのであれば広告活動等はあまりされないのではないですかね。とはいっても、任意売却を全く取り扱ったことのない不動産業者に任せるのも確かにリスキーです。なので無難に大手不動産業者に依頼されるのが良いと思います。売物件の近くにも大手業者の事務所はないでしょうか。住友や三井のリハウス、東急リバブル等。。。大手であれば、任意売却も取り扱ったこともあるでしょうし、広告配布数も多いので私はオススメです。

ただし、大手であっても若手営業マンですと任意売却に慣れていない方も多いでしょうから、なるべく多くの不動産会社に相談し、最も信頼できるであろう営業マンに依頼されるのが最も良いでしょう。

今はインターネットで自宅に居ながら複数社への一括査定、不動産相場の確認が可能です。ネット査定で複数社に一括査定し、そこで出会った信頼できる業者、営業マンに依頼するもよし、よく広告が入っている不動産業者に依頼するもよしです。

ご参考までに。。。
http://fudousanjyouhoukg2.seesaa.net/article/354841849.html?from_sp

ken********さん

2016/11/711:23:28

団塊世代の不動産問題コンサルタントです。

あなたが当事者なら説明が理解しやすいと思うのですが、あなたを経由
して「親」が登記名義人であれば、すべては登記名義人の考えが基本に
なることを前提の上で少しお話します。

先ず、あなたは任意売却を「考えています・・・・・」とありますが、本来
は融資機関が支払い不能の借主に、いわゆる「法的措置」を取るのが
「競売申請」です。

つまり、競売で強制的に「売らされる」ことに対する言葉の対義語を
「任意売却」と言い、広く市場で有利な売却をもくろむことです。

そして競売実施日までの期間を利用して一般市場で売りますので、慣れ
た業者や経験のある業者の方がスムースに行くことが多い、だけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
従って「自宅の任意売却」ですが、形態は通常の不動産取引とあまり
変わらず、「売買仲介」専門の業者さんを選ぶことをお勧めします。

期限内で、抵当権者と話を付け、物件を売却するノウハウ・コツなどを
持つ「売買仲介」専門業者であれば、敢えて任売専門業者を探す必要も
ないのです。

また抵当権者が複数存在すれば、一番抵当権者が売却金額における
自社残高を全額受けられ、二番以降の抵当権者はゼロなどもあり得ます。

「売買仲介」専門業者は、チラシや店頭その他の物件表示で、売買物件
を中心に掲載しているところを選ぶと良いです。

「地域に詳しい」業者とありますが、抵当権の処理等、地域事情に
詳しいだけではスムースに運ぶことも困難に思いますよ。

以上、参考になれば幸です。
--------------------
★更に質問があれば「回答リクエスト」からどうぞ。 開くには、
上記<kenanami3150>を開いて左側の<回答リクエスト>で投稿。
★参考になれば私の「知恵ノート」もごらん下さい。(全14項目)
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kenanami31...

grp********さん

2016/11/609:54:22

任意売却専門会社が良いですね。

地元不動産屋はなんでか知らないですけど
過小評価してきますね。
それから大手不動産屋も過小評価ですね。

確実に売れる価格を設定してきますね。

中堅不動産会社だと投機的商品として
考えてくれたりするので
もちろん買う目的の方も
住居ではなく
賃貸するための物件探し
意味合いが全然違うんですね。

今持っている不動産を
売ってはいけないのは地元不動産屋ですね

高く評価してくれる不動産会社探しなら
このサイトが良いですね。


「住宅ローン未払いで競売から逃れるノウハウ」
http://no1ninnibaikyaku.seesaa.net/


本当に簡単に自宅が査定できるのも
気軽でオススメな点ですね

beg********さん

2016/11/109:47:46

1.売却予定金額と残債務の関係による。

2.売却予定金額で、残債務が完済できるなら、普通の売却活動。

3.残債務が残る場合、抵当権者の順位と応諾するかどうか、で売却すらできないこともある。

4.実力がある不動産会社であれば、当然のように力のある司法書士等も連携している。よけいな心配は不要。

以上から、実力のある不動産会社に早急に相談すること。
当然ですが、債務者本人も連れて行くこと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

2016/11/109:24:19

先ず親御さんの負債総額がハッキリしていないのは疑問です。
消費者金融他、債務がどこまであるかを明らかにして、
この背景ならば司法書士に相談、売却等の進行をしていくのがベターだと思われます。

売却金での過不足があったり、税金が発生する場合も考えられます。
司法書士は税理士などと横の連携がありますし、
何も分からない方が、全ての要素の中で動くには直接売却だけの業者に持ち込むのは危険だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる