ここから本文です

N3Bというフライトジャケット(極寒地用パーカ)が ありますが、 アメリカ軍が正...

reg********さん

2016/11/410:55:23

N3Bというフライトジャケット(極寒地用パーカ)が ありますが、
アメリカ軍が正式採用 支給 をしていた時期で

アルファインダストリーズ社(MA-1などで軍納入メーカーであった事が有名な会社)が
実際に官給品として N3Bを 軍に納めていた実績はありますでしょうか?
つたない知識と軽くネットで調べた限りでは N3Bに関しては アルファ・・社の名前は出てこなかったので 当時の納入メーカーでは なかったのではないか?と思うのですが
いや・・・数的に多くはないが実際に当ジャケットの納入実績がある・・・
という実績の有無の事を知りたいです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,610
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ful********さん

2016/11/518:07:14

調べてもなかなか分からないかもしれませんね。


というのもアルファ社はたった一度しかN-3Bを納入したことがないのでなかなか見つからないのかと思います。


納入したのは50年代末の黒タグ、6279Dタイプです。この年代ですから左袖にAIR FORCEマークも付いてました。


オキシジェンタブは省略されているので完全な初期型ではないですが初期から中期への過渡期ですね。


実物を何度も見てますが年代の割りにグリーン系の強いカラーでしたね。


N-2B、L-2B、MA-1はかなりの納入回数がありますがN-3Bだけは意外と少ないんですよね。

質問した人からのコメント

2016/11/8 11:14:28

お二方共 詳しく 有難うございました! 凄い情報量ですね! アルファも一応のパイロット支給用のN3Bの納入メーカーだったのですね! 
私の持っている物はランサー社の-6279Hの70年代の物でグランドクルー用の綿ナイロンの物ですが ナイロンシェルのパイロット用も欲しいと考えているところです。 
ベストアンサーは迷いましたが 早いタイミングで頂いた方 とさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tek********さん

2016/11/801:05:07

実際にありますよ。

N-3Bは11社のメーカーが1953〜1973年にかけて37タイプを納入してますが、アルファ社は1度だけ1959年11月に納入契約しており1960年に支給されてます。

ミルスペックは「MIL-J-6279D」、オーダーNoは「AF36(600)7858」 の第4世代モデルです。ヴィンテージコレクター目線の分類では60年代の中期型になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる