ここから本文です

乾麺に含まれる「小麦たん白」と、卵や肉で摂取できる「タンパク質」 の価値は異...

nog********さん

2016/11/520:03:32

乾麺に含まれる「小麦たん白」と、卵や肉で摂取できる「タンパク質」
の価値は異なりますか?

乾麺の「そば」などで成分表に「小麦たん白」が含まれている食品は、100gあたりの蛋白質含有量が多いような気がしますが、栄養学的にはお得なんでしょうか?

なぜか「お買い得」な乾麺の成分表に「小麦たん白」が表記されていることが多いような気がしますが…

ご回答の程、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
541
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2016/11/521:23:56

タンパク質ってのは20種類のアミノ酸の組み合わせで出来てるんだけど、ヒトが必要とする栄養ってのは、最終的にはこのアミノ酸なのね。んで、20種類のうち7種類は人体では生合成できないから、体外から摂取する必要があって必須アミノ酸と呼ばれてる。タンパク質を食べなきゃいけない理由はこれ。

食品のタンパク質のアミノ酸組成ってのはそれぞれ違ってて、必須アミノ酸の摂取効率を数値化したアミノ酸スコアっていう値があって、この数値が高い食品ほどアミノ酸の摂取効率がいい、上質なタンパク源と言える。卵や肉なんかはアミノ酸スコアが100だから文句なしにタンパク源として期待できる食品で、だから食品群の分類でも「血や肉を作るもの」=タンパク質として捉えられてるわけ。

一方で、植物性食品ってのは基本的にアミノ酸スコアが100に達する食品がなく、どれも動物性タンパクに較べると相対的に効率が悪い。小麦の場合アミノ酸スコアが45ぐいらいだから、肉や卵の半分程度のパフォーマンスしかない。

さらに、乾麺なんて重量の大部分が小麦なわけで、小麦たん白が使われているにしてもごく少量。ほとんど小麦粉と変わらない程度の栄養しかない。というか、袋とかに栄養成分表書かれてない? だいたい10%ぐらいしかタンパク質含まれてないと思うんだけど。それは後で自分で確かめて貰うとして、乾麺なんて栄養成分としては炭水化物主体で、タンパク質は量的にほとんど期待できず、しかも小麦のアミノ酸スコアは低いので、肉や卵の代わりになるような栄養分は期待できないよ。

質問した人からのコメント

2016/11/11 23:12:24

当てにならないってことですね…

皆さま回答ありがとうございました m(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2016/11/1013:14:53

小麦タンパクは必須アミノ酸の含有量が少ないので、人間が必要とするタンパク質としては劣悪です。

shu********さん

2016/11/714:44:13

小麦たんぱくとはグルテンの事です。
乾麺にグルテンを入れるのは麺に粘りと腰を与えるためで、
栄養面で加味されている物ではありません。

私の経験では小麦たんぱくを混ぜた蕎麦は安い物と言うより
蕎麦粉5割くらいの中クラスに多い気がします。
と言うのも安い蕎麦はそのほとんどが小麦粉なので
わざわざ小麦たんぱくを入れる必要がないのでしょう。

oni********さん

2016/11/520:54:50

違いだけを言えば、小麦など穀物または植物などからは植物性蛋白質、玉子、肉などは動物生活蛋白です、性質成分は全然違う動物いうことです、栄養学でいお得とかではなく蛋白の質が問題です、基本日本人には炭水化物は麺か米で取ります、ただし取りすぎには注意です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる