ここから本文です

小説の水族館ガールがありますが、

coc********さん

2016/11/1322:00:04

小説の水族館ガールがありますが、

それが参考にした水族館って何処ですか?

閲覧数:
307
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nov********さん

2016/11/1400:18:11

水族館ガールと水族館の一ファンとして、分かる範囲にて。

まず、著者の木宮条太郎さんご自身が参考文献欄に2館の名前をあげておられます。
・須磨海浜水族園
・葛西臨海水族館園
運営スタンス(生態中心の展示など)などは須磨海浜水族園が参考になっているようです。
一方、葛西臨海水族園は東京湾環境などの参考と、なんといっても「ラバーズベンチ」でしょう。

NHKドラマで登場したベンチはごくありふれたものでしたが、小説では「ベンチに座ると、目の前のタッチプールが遠くの海にそのままつながっているような」錯覚に陥るとあります。あまりに壮大で作り話のようですが、実は、葛西臨海水族園の屋上に座ると、同じ体験をすることができるのです。
(この建物設計は建築賞を受賞しています)

私の知る限り、小説のラバーズベンチの描写にピッタリくるのはここだけです。単行本として読んだばかりの頃のことですが、ここに座ったとたん、小説のシーンが頭に浮かんできて、目の前の海を見つめつつ涙したことがありました。
(ただし、実際のベンチにはそんな名前はついてないのですが)

いろんな水族館の様々な特徴を取り入れて、「アクアパーク」はできあがっているようです。

(第二巻で登場する名古屋ハーバー水族館は、ほぼ間違いなく実在する名古屋港水族館がモデルでしょう。頻出する「海遊ミュージアム」は各地の大規模公立水族館を混ぜ合わせて作られているような気がします。作中、同館は日本初の水族館の流れをくむという設定ですが、日本初は東京上野か神戸和田岬。少し須磨海浜水族園が入ってますね)

なお、作中、アクアパークは千葉湾岸市(創作)の再開発地区内の臨海公園端に立地していることになっています。個人的な印象ですが、情景が千葉海浜幕張の臨海公園に非常に似ているような気がしています。作中、シーガルスタジアムという名の球場が登場しますが、同地にもロッテ球団のマリンスタジアムが存在します。もっとも、水族館は存在せず、実際にあるのは平地の駐車場なのですが。

私が水族館巡りをしていたのは単行本「アクアリウムにようこそ」の頃ですので(それから三年ほどで文庫本「水族館ガール」第一巻になりました)、今、現地がどうなっているのかは分かりません。

とりあえず、分かる範囲にて、ご参考に。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる