ここから本文です

これは、小式部の内侍といへる人の歌なり。事の起こりは、小式部の内侍は、和泉式...

ili********さん

2016/11/901:06:54

これは、小式部の内侍といへる人の歌なり。事の起こりは、小式部の内侍は、和泉式部が娘なり、親の式部が、保昌が妻にて、丹後に下りけるうたあはせ ほどに、都に、歌合のありけるに、小式部の内侍、歌詠み

に取られて詠みけるほど、四条中納言定頼といへるは、四条大納言公任の子なり、

品詞分解お願いします!!
俊頼髄脳

閲覧数:
151
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2016/11/922:37:58

これ=名詞
は=係助詞、取り立て
小式部の内侍=名詞
と=格助詞、引用
いへ=ハ四「いふ」已
る=完了「り」体
人=名詞
の=格助詞、連体修飾格
歌=名詞
なり=断定「なり」止
事=名詞
の=格助詞、連体修飾格
起こり=名詞(転成名詞)
は=係助詞、取り立て
小式部の内侍=名詞
は=係助詞、取り立て
和泉式部=名詞
が=格助詞、連体修飾格
゙娘=名詞
なり=断定「なり」止
親=名詞
の=格助詞、連体修飾格(※)
式部=名詞
が=格助詞、主格
保昌=名詞
が=格助詞、連体修飾格
妻=名詞
にて=格助詞、資格
丹後=名詞
に=格助詞、場所
下り=ラ四「下る」用
ける=過去「けり」体
うたあはせ?(入力ミスだろう)
ほど=名詞
゙に=格助詞、時
都=名詞
に=格助詞、場所
歌合=名詞
の=格助詞、主格
あり=ラ変「あり」用
ける=過去「けり」体
に=接続助詞、単純接続(「格助詞、時」でも通ります)
小式部の内侍=名詞
歌詠み=名詞
に=格助詞、資格
取ら=ラ四「取る」未
れ=受身「る」用
て=接続助詞、単純接続
詠み=マ四「詠む」用
ける=過去「けり」体
ほど=名詞
四条中納言定頼=名詞
と=格助詞、引用
いへ=ハ四「言ふ」已
る=完了「り」体
は=係助詞、取り立て
四条大納言公任=名詞
の=格助詞、連体修飾格
子=名詞
なり=断定「なり」止

(※)「親「の」式部」
(「親である式部」という意味でも)このような「の」も、古典文法では、「連体修飾格」というんだよ。

質問した人からのコメント

2016/11/9 23:05:03

ありがとうございます!
うたあわせは入力ミスでした

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる