ここから本文です

「冴ゆる灯や獄出ても誦む東歌」の句で「東歌」とは 何のことですか教えてください...

mou********さん

2016/11/1023:31:40

「冴ゆる灯や獄出ても誦む東歌」の句で「東歌」とは 何のことですか教えてください。


秋元不死男

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/1100:23:04

作家の心が詠われる俳句は他者には窺い知れないところがあると思います。その俳句も読み手が好いなと思って素敵な意味が新たに生れます。moudoukenkyoukaiさんはどこか好いなとお思いになられたのではないでしょうか。ですから「東歌(あずまうた)」の意味は詠み手は詠み手で決めるし、また読み手は読み手で決めて好いと思います。

東歌と云っても幾つもあるのですから、たとえば「家族との別離や郷愁を想った防人(さきもり)と不死男・民衆の嘆きを重ねた」と採ることもアリではないでしょうか。

私には私の、moudoukenkyoukaiさんにはmoudoukenkyoukaiさんの読み方が有って好いのですから、そうすると万葉集の中に東歌を探す愉しみも見つかって、詩歌の悦びは一段と大きく深まると思います。(*'▽')

  • 質問者

    mou********さん

    2016/11/1107:17:19

    回答ありがとうございます。東歌(あずまうた)」と読むのですね。
    読み方がわかっただけでも うれしいです。
    はずかしいことですが、「東歌(あずまうた)」とは どんな意味を
    さすのかわかりませんが、回答から想像するに、遠くに
    転勤して 故郷を 思うような歌のことですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/11 18:25:07

回答ありがとうございます。「東歌(あずまうた)」なんとなく わかったような
わからないような・・
俳句の 詠まれた状況や 俳人の環境を 知らないと 十分な
理解は難しいと 感じました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

私も知りませんが、万葉などで東の国地方のことを歌った和歌でしょうかね。
秋元不死男は歌人なんでしょう。記憶のあずま歌を口ずさんだか、自分で作歌したのでしょうね。
京都あたりから東、福島あたりまで。
房総などは除かれている。とネットで解説しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる